語彙力強化中!

隙間時間を利用して単語力アップに取り組んでみようかなと思い
スマホのアプリで英検1級単語の勉強を始めてみました。
しかし、本当に記憶力悪いものでなかなか覚えないんですけど(笑)
でも、ゲーム感覚で出来るのでなかなか楽しい。
日本語→英語、英語→日本語と両方でやっていますが
単語覚えるのにはこの双方向の記憶が出来る方がよさそうです。
学生時代はテスト対策として覚えるのに、英語から日本語の意味がわかればそれで良しと思ってましたが
日本語から英語になおす練習もした方が記憶の定着率は高そうです。
こうやってアプリで単語学習しながら、「うちの大学生たちもこうやって覚ええるんだな」と
学生達の気持ちがわかった気がします。

しかしこうやって勉強しながら気づいた問題点も。
「やはり暗記型の単語学習には限界がある」ということ。
テスト対策には有効ですが、単語の使い方がちゃんと理解できないので、「使える語彙」にはならない。
表面的な単語の知識にしかならないわけです。
手っ取り早く語彙力を増やすのには良いのですけどね・・・。

尚且つ、英検1級の単語という非常に使える場面の限られたものばかりなので、
これ覚えてもどこで使うの?というような単語も含まれています。
深く考えずに覚えた単語をとりあえず会話でそのまま使ってみたりすると
「相手に伝わらない英語」が出来上がります。
受験勉強で覚えた語彙をそのまま英会話で使うと「変に堅苦しい不自然な英語」の出来上がるのもこれと同じ理屈。
会話で使える言葉を覚えたければ、日常会話を素材とした教材を使わなければ。

私の場合、そういうのをある程度分かった上で勉強していますが
英語初心者の方達はそれがわからないことが多し。
日本語でも、誰とどんな場面で話すのかによって使う表現が変わってくるように
英語でもTOPによって使う表現は変わってくるわけです。
また、書き言葉なのか、話し言葉なのかによっても変わります。
それを使い分けるのはなかなかに高度な技ですが、
学習の際に、「これはどういう時に使える表現なのかな」という視点を持っていれば
ただ暗記するよりも質の高い学習になるのではないかと思います。

ちなみに私は1級単語、「英字新聞読んだり洋書読む時に役に立つかな」というのと、
「固めの文書の翻訳の時に使えるかな」と思って勉強しております。
でも、やっぱり丸暗記しただけの単語は使い勝手やニュアンスがわからないので、
使えるようにしようと思えば実際に文章や記事の中でどう使われているのかを目にした方がいいです。

ということで、やはり語彙力を本当に養おうと思えば
単語だけの学習に加えて実際にたくさんの場面でその単語や表現に出会う事が必要。
単語アプリの学習は「とりあえずの表面的な学習」と割り切った方が良いですね。


ブログランキングに参加中。
何気に順位が上がっております。
ありがとうございます!

にほんブログ村