Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

大学での授業

大学での授業が始まって2週間。
ようやくちょっと慣れてきたところです。
しかし、授業の準備がやっぱり結構大変ですわ・・・。
これまでのスクールでの仕事や企業派遣のレッスンでは
いかに会社(エージェント)に助けられていたかを実感します。
まぁ、それはそれで違う大変さがあったので
どっちが楽かとかいうことではないんですけどね。


2クラス担当させてもらってますが
うちひとつは3・4回生が受けるリーディングのクラス。
授業の初日に「時事英語やります」と言ったら生徒達からブーイングの嵐が・・・。
「おもんな~い」「興味ない」「やめよかなこのクラス」。


まぁ、気持ちはわからなくもないですが・・・。


しかし確かに内容は難しい。
英語力というか、まず多少の背景知識がいる。
私も決して時事問題に詳しくはないですが、一応新聞は読むので多少のことは知っているかと。
一方、学生はあまり新聞を読まないよう。
日本の首相が誰か位は知っているけれど、アメリカ大統領選の話とかになったら
誰が出馬してるかとかどんな政党があるかとか知らなかったりする(知ってる子もいるけど)。
ちなみに日本の政党も、自民党は知ってるけど、他の党は知らないようだ・・・。


和訳をしていても、英単語というか、日本語が出て来なかったりする。
おそらく日本語で同じ記事を読んでも内容があまり理解できないのではないかと言う気が・・・。


いかにわかりやすく伝えられるか、そして少しでも時事ニュースに興味持ってもらえたらなぁと
苦心しているところです。


そして、そんな風に思いながらふと思ったこと。


きっとインターで私たちを教えていた先生たちも
同じような気持ちで教えてたのかもしれない。


しかも、インターなんてプロを目指してる生徒が来るわけで
求められるレベルはさらに高いはず。
「プロ目指すのにこれ知らないとねぇ~」
と思われてたやろうなぁ。


相手が変われば立場も変わる。
人のことああだこうだ言っていても、実は自分もどこかで同じようなことしてるかも。
そう思えば、心をちょっと広く持って、他人のことも許せる。


Forgive what others have done to you
just as you forgive what you have done to others.
Judging people will not really help sovle problems.


そんな風に思って、自分に出来ることやってこ~う。










関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?