Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

許すこと 

許すこと。

慈悲深くあること。

人に対して慈悲深くあること。

正しいとか間違っているとか、
そんな判断をすることを手放すこと。

そして、ただ、あるがままに受け入れること。


手放そうと思いながら、手放せない。

許そうと思いながら、許せない。

そして、そういう自分を、許せない。


人を許すこと。

他者に対して、慈悲深くあること。


でも、その前に、自分を許さなければならない。

自らに対して、慈悲深く。


自分を裁くことはないのです。

自分を責めることはないのです。

自分の犯してきた過ちを、

こうありたいと思いながらも、

その通りであれない自分を、

責めることはないのです。


ありのままの自分を、

弱さも醜さもそのままに、

そのままの自分を、

それが自分なのだと、

許し、受け入れるしかないのです。


そうして、自らを許せた時に、

人は初めて、人を許せるのかもしれません。


「慈悲とは、優しい雨のように、天から降り注ぐものです」


それは、全ての人に降り注がれる。

富める者にも、貧しい者にも。

強い者にも、弱い者にも。

全ての存在に、分け隔てなく。

それは、あなたの上にも、降り注がれる。

あなたは、ただそれを、受け取ればいい。

関連記事

Comment

Add your comment