Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

語彙力強化します!

ついに重い腰を上げて、本気で語彙力を何とかしようかと思います。
ずーっと、「語彙力が課題」と思いつつも、単語覚えるのが苦手なのもあって
やらなきゃなぁと思いながらも本気で取り組んでこなかったんですよね。


しかし、最近大学の授業で時事英語のテキストを使っていたり
毎授業ごとに単語テストをしたりしていて
「やっぱり語彙力大事だよなぁ」と実感するように。
時事英語の文章読みながら、自分も新しい単語を覚えられたりするのですが
洋書を読んでいると、覚えた単語にまた遭遇したりするのですよね。


これは、翻訳のクラスを受講している時もそうでしたが
課題に出てきた単語を洋書読んでて遭遇するということがよくありました。
やっぱり単語知ってると本は読みやすくなる。


しかし、いわゆる暗記学習が私は苦手なので
「出る単」的な教材は私には向いていないと思うのです。
出来るだけ文脈で覚えるようにとこれまでも思ってきたのですが
しかし長文読みながら出てきた単語を覚えるだけではあまり数がこなせない。
やっぱり、単語集のようなもので効率的に学習して
それを長文読解や洋書読みを通して強化していく
ようにしたい。


さらに、出来るだけ日本語の説明がないものがいい。
英語→日本語の形で覚えるのも、試験対策としては良いと思いますが
なかなか「英単語のニュアンス」がつかめなかったりします。
私はもうちょっと言葉の感覚をつかみたい。
その方が覚えられるし、最終的には自分でも使えるようにしていける。
「使えるように」というのも目指すなら、最初に覚える段階で、
単語のニュアンスやイメージを正しい形でインプットしておいた方がいい
気がします。


ということで、AmazonでVocabulary Builderの教材を調べてみました。
「日本語の説明ではなく英語で説明してあるもの」ということで
外国人向けのものを検索。


最初に気になったのがこちらの本。
これは、SAT向けの語彙学習本です。
ちなみにSATとはアメリカの大学入学に際して受けるテスト。
つまり、アメリカの高校生が勉強するための語彙教材なわけです。





なか見検索で最初の数ページを見てみたところ、なかな面白そう。
まぁ、言ったら「ダジャレで覚える英単語」といった感じです。
インパクト強そうで、覚えられそうだわ。
例文もあるし、ミニクイズもついてるので、いいんじゃないかな?


で、これを買おうかなぁ、どうしようかなぁと思いながら
もうちょっと他にも検索してみることに。
で、見つけたのがこちら。





先ほど紹介した「ダジャレ本」とは違って至って真面目な語彙教材。
イラストなどはありません。
しかし、こちらは、それぞれの単語の説明が非常に詳しく書いてある。
単語の語源だったり、ちょっとした豆知識、背景知識を紹介しており
どのような場面で使われるのかといった説明も。
例えば、「政治家がよく使う」とか「古い言葉で現代ではあまり使わない」とか。
普通に読んでて面白そうな内容で、説明文読むだけでも英語の勉強になりそう。
で、単語クイズもあるので、覚えた単語の確認も出来る。


どっちの本も面白そうなんですが、
使い勝手の良さや、発音記号が載ってることや、教養つけられそうということ等で
後者の方の本を購入することにしました。
届くの楽しみ~♪


結構に分厚い本のようですが、ちょっとずつ読み進めていこうと思います。


ちなみに現在読書中の洋書The Nightingaleですが、ようやく半分まで来ました。
ここで初めてタイトルThe Nightingaleの意味が判明。
そういう事か~!
ハラハラの展開ですが、面白いです!
語彙強化できたら、洋書リーディングももっと楽しくなるぞ
ということで、がんばって勉強していこうと思います。









関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?