Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

単語の覚え方

先日アマゾンで購入したVocabulary Builderの本
毎日ちょっとづつ勉強しております。
割と楽しく読んでいますが、でもやっぱり単語はなかなかすぐには覚えられないなぁ。
でも、まぁ、気長にやってくつもりで頑張ります。





こうやって勉強していきながら、
「どうすれば語彙力アップできるのか」ということを自分でも色々と検証中。
人それぞれ自分に合う方法というのは違うだろうと思いますが
やっぱり私は長文の中で覚えるのが一番良いという気がしています。
これが一番、定着率が高い気がします。


ここ最近でちょっとづつ新しい単語を覚えていっていますが
やっぱり一番良く単語が頭に残っているのは
大学で教えている時事英語の単語です。
単語本で覚えた単語は、「えーっと、あれ何だっけ」と考えなきゃ出てこないのですが
時事英語の読解で出てきた単語は結構パッと出てきます。
やはり印象に残りやすい。


ストーリーの中で覚えるというのは手間はかかるけれど
短期記憶でなく長期記憶に残りやすいのだと思います。
やっぱりインパクトが強いのですよね。


さらに、授業で教えるために何度も読んでいるし
実際に授業の中で何度も口に出す。
これも大切という気がします。


これまでも、スクールで英会話教えていた時に
テキストの中で出てきた単語というのは
かなりの確率で覚えられました。
準備する→授業の中で使う
このプロセスで覚えるのだと思います。


語彙力強化のためには
地道な勉強作業も必要ですが
実際に使って体感することも大切ですね。


これは何も語彙学習だけじゃないのですが
体験すること、体感することというのは本当に大切だなぁと思います。


机の前で勉強するだけじゃなく、実際に使ってみることはやっぱり大事。
TOEICの勉強でもそうだと思うのですが
スピーキングしてみることでTOEICのスコアが上がったりする。
インプット中心の学習で結果がなかなか出ないという時は
アウトプットしてみるといいですね。
きっと流れが変わるという気がします。


しかし、結局のところ、手っ取り早く単語を覚える方法というのはなくて
単語の意味を理解する
何度も出会う
自分でもアウトプットする

その繰り返しで定着していくのだと思います。


ちょっとずつではありますが単語覚えつつあるので
地道にボキャビルやっていこうと思います。
無味乾燥な丸暗記はつまらないので嫌ですが
長文読んだり、語源勉強してみたりするのは楽しいので
そんな風に楽しみながらやっていこ~う。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?