Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

もうすぐ中間テストです 

大学の授業の方ですが、もうすぐ中間テストです。
「中間テスト」懐かしい響きだわ(笑)
私は2クラス担当してますが、一つは別の先生が作成して下さったテスト使用しますが
もう一つのクラスは私が自分で作成しなくてはいけません。
大学のテスト作るのなんて初めてなので、頭を悩ませながら作ってます。
難しすぎず簡単すぎず、このバランスが難しい。


しかし、大学の授業も早いもので、前期授業もう半分終了ということなんですよね。
しょっぱなから何かとトラブル続きだったんですが、何とかここまでやってきて
中間テストが一つの山場(?)といった感じでしょうか。
無事に終わるといいなぁ。


生徒たちともちょっとずつ打ち解けてきたかなぁといった感じ。
難しい時事英語のクラスも何とか頑張ってやってくれています。
教える私の方も、あまり時事英語にこだわらずに色んな雑談入れながら
「これは会話でも使う表現だからね」とか実用的な話も入れています。
そうすると生徒の方からも色々と質問してくるし
学習方法のアドバイスなんかも訊いてくるので
私の方でも色々と惜しみなく教えてあげています。
やる気のある生徒には色々と教えてあげたいですからね。


1回生のクラスの方も、最初の授業ではほとんど誰も予習してきてなかったのが
今では大半の生徒がちゃんと予習して授業に出てきてくれています。
まだまだおぼこい子供たちな感じですが、何だか段々と可愛くなってきますね。


彼ら彼女らが大人になって社会に出て行った時に
ちゃんと使える英語を身に付けていけるように
種蒔きするのが私の役目かなぁと思っています。
種を蒔くのは私でも、水やりして育てていくのは生徒自身。
すぐに芽が出るわけではないですが
時間かけて育てていって花咲かせていって欲しいものです。


こんな風に生徒たちの成長を見ていけるのが
先生という仕事の醍醐味かなぁと思います。
まぁ、上手く行くことばっかじゃないですけどね。


さて、私自身の英語学習ですが、相変わらずこちらの単語本を地道にやってます。
しかし、時間かかるわ、これ。
読み終わるのいつになるの?




そして、洋書はこちら。




こちらは大分と進みました。
3分の2位読み終わった感じです。
姉の気持ち、妹の気持ち、それぞれに何かわかるなぁと思いながら読んでいます。
やっぱりお姉ちゃんというのは、何だかんだ言っても妹のことが可愛いんだろうな。
でも、時に腹が立ちもするんだろう。
妹の方が自由奔放。
そこにイラッとすることもあり、でもやっぱり放っておけなかったり。
で、妹の方はやっぱりお姉ちゃんが好きなんだな。
反発したり、強がってみたりするけど、やっぱり好きなんだ。


うちも時々喧嘩しますが、やっぱそんな感じかな。


姉にはかなり迷惑もかけてきました。今もですが(笑)
私が初めて乳がん宣告うけた時、私はまだ20代後半。
母から姉に伝えた時の姉の最初の反応は「そんなのウソや!」。
で、その後「○○は絶対に大丈夫!あの子の面倒は私が見る!」と言っていたそう。
母はオロオロするばかりであんまり頼れなかったので
姉の存在はすごく心強かったなぁ。


再発した時も、治療が辛いと姉に泣きついてました(笑)
「抗がん剤治療やめたい。こんなしんどいんやったら死んだ方がいい」と言ったら
「世の中にはもっと大変な思いしてる人も一杯おるんやで。
どうせ死ぬなら世の中の役に立つことして死に!!!」と怒られました。
こんなこと言えるのは姉ならではだと思います。
他の人に言われたら絶対に腹立つと思うわ。


しかし、そのお陰で無事に治療を乗り切り、今大学や企業研修で英語の先生してます。
それなりに世の中の役に立っているかと思います。
でも、まだまだ死なないつもりです。
もっと人様のお役に立って死にたい。


というのは嘘で(笑)、本当はまだまだ好きな事して生きたい!
好きな事しながら世の中の役にも立ちたい!


再発した時に誓ったのです。
これからはもっと自分の好きなことして生きよう。
人のためにとかいうんじゃなくて、自分のために人生生きよう、と。
自分の好きなことせずに我慢して生きて
人目を気にしてやりたいことせずに生きて
それで病気になって死んだんじゃ悔しくって仕方ない。


だから自分の心に正直に、出来るだけ悔いのない人生を。





関連記事

Comment

Add your comment