Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

Lady Antebellum

antebellumというのは「アメリカ南北戦争以前」という意味の単語。
南北戦争といえば英語ではCivil Warですが、どうしてantebellumが「南北戦争前」の意味になるの?
実はこの単語の語源はラテン語にあります。
bellというのがwarの意味なのだとか。ということは、anteがbeforeなんでしょうね。
Bellonaというのがローマ神話の戦争の女神の名前。
そこから来ている単語のようです。

rebel「反逆する」という単語も同じ語源から来ています。
他にもいくつか同語源の単語があるよう。
今勉強中の単語本で仕入れた知識です(笑)
色々と雑学が増えそうな本。





「へぇ」と思いながら読んでいますが、単語の方はなかなか覚えられないんですよね。
でも、面白いからまぁいいか(笑)


で、ブログ記事タイトルのLady Antebellumというのは、アメリカのカントリーミュージックのグループ名。
グラミー賞も取った人気グループです。
普段カントリーミュージックはあまり聞かないのですが、この人達の曲は大好き。
そもそもカントリーミュージックというのがどういった音楽なのか良くわかっていないですが
アメリカのカントリーミュージックは日本でいうところの演歌みたいなもの、と聞いたことがあります。
本当のところは、どうなんでしょうか?


代表曲のNeed You Nowという曲が大好きでブログでも何度も紹介していますが今日はライブバージョンをご紹介。



この曲最初に聞いたのは、ドラマGleeの中でしたが、Gleeバージョンも素敵だったな。
男性ボーカルと女性ボーカルの掛け合いがいい。
別れた恋人のことを思って、「今すぐあなたに(君に)会いたい」と歌っています。
何だか胸がキュンとする曲です。
そんな経験、みなさんもありますか?


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?