Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

気分転換

最近色んな所でレッスンをしているもので、何かと忙しく慌ただしくもあるのですが、一方で色んな場所に行くのが良い気分転換にもなっているように思います。
大学1回生の授業を教えた後は何だからちょっと疲れを感じることが多いですが(笑)、その後に3回生を教えてちょっとホッとし、企業レッスンで社会人の方相手に教えてシャキッとし・・・みたいな感じ。

本当は一つのところで教えた方が腰を据えて仕事が出来るのかもしれないなとも思うのですが、でもたぶん大学生の相手ばかりだと私の場合行き詰まるのではないかとも思います。
企業で教えたり、オンラインでレッスンしたりして気分転換できるからこそ、また学生相手に頑張ろうという気持ちになる。

アラフィフの私と大学生の間には大きなジェネレーション・ギャップがあり、時に意思の疎通が難しいこともありますが、こうやってたまに若者相手に教えることで、ちょっとは若者たちの気持ちがわかるかしらなんて思ったり。自分に子供がいない分、こうやって次世代の育成にちょっと貢献できたらいいかな、とか思ったり。

果たして学生たちにとって私は良い先生なのかどうかわかりませんが、あんまり「良い先生にならなきゃ!」と気張っても空回りしそうなので、取り敢えず「私から何を受け取っていくかは生徒たち次第」という感じでいこうかと思います。
思いが通じる時もあれば通じない時もあるし、思いがけず良いリアクションが返ってくることもある。
これは大人の生徒さんにも言えることですが、結局人と人との関わりなので、相性というのもあるし。

ただ自分はやっぱり「教育者」には向いていないんじゃないかなとも思います。
あんまり立派な人間じゃないです。だから学校の先生にはなれないな。
教員免許は取ったんですが、やっぱり高校教師にはならなくて正解じゃないかと思います。

結局、人って自分に合う場所を見つけていくのかもしれませんね。
だから、私は今の仕事の仕方が合ってるんじゃないかな。
少なくとも今の私にはこれが合っているんでしょう。
また変わるかもしれませんが、それはそれで良し。
その時その時の自分に一番合う場所を見つけていけば良いのです。

何だか独り言のような記事になっちゃいました(笑)

ブログを書くのも私にとっては良い気分転換。
勉強しろよ!と思いながらも、つい書いちゃう。
でも、それでまた「よし、頑張ろか!」と思えるなら、それはそれでいいかなと思います。

いつもお付き合いありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?