Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

伸び悩んでます

えーっと、英語、ではなくてダンスです(笑)
cha-cha-chaのリズムにどうしても乗れない。
先生のダンスを動画に撮って繰り返し見てみますが、ど~しても出来ません(涙)


先生にとっては簡単なことなのでしょうが、私には難しいのです。
「ちゃんと見ててね!」と言われます。
めっちゃ見てるんですが、どうなってるのかがよくわかりません。
「前にもそこ注意したよ!」と言われます。
はい、注意されました。でも、いつまでたっても出来ないんです。


はぁ、やっぱダンスの才能ないんちゃうかな、私。
秋の発表会とかちゃんと出来るようになるんでしょうか。
英語の勉強もしないといけないし、そんなにダンスに時間が割けるわけでもなし。


もう、ダンスは諦めようか・・・。
人前で踊るにはやっぱり楽しいだけじゃいかんのだ。
上達するためには練習は欠かせない。
あれもこれも欲張ってやってはどれも中途半端に終わるだけじゃないか。
今年でダンス始めて3年になります。
我ながらよく続いた方だと思います。
この辺ですぱっとやめるのもアリかもしれない。


とか悩みながら、でも、せっかくここまで続けたのに、今やめたらもったいないやん!
継続は力なり。
下手でも続けていたら、それなりに出来るようになるんじゃないか。
やめるのはいつでもやめれる。
何も今やめる必要はない。


そんなことを思いながら、昔のことをふと思い出しました。
スクール勤務時代、よく生徒さんから「上達してる実感がない」と言われたなぁ。
上のクラスに進級できずにしょんぼりしてる生徒さん。
なかなか思うように話せるようにならず、「ずっと同じとこグルグルしてる気がする」という生徒さん。


そんな時はこんな風に言っていました。
「始めたばかりの頃の自分と比べてみたら、すごく上達してるよ。昔の教科書を見直してごらん。ずいぶん簡単に感じるはず。それは、自分が上達したからだ。今やめたらもったいないよ。英語は続けることが大切。やめるのはいつでもやめられる。とにかく続けていこうよ。」


英会話のレッスン始めたばかりの頃はみんなモチベーションも高く意気揚々とレッスンに通われます。
でも、ある程度通い続けると必ず伸び悩む時がやってきます。
授業が段々と難しくなってくる。英語の勉強が苦しくなってくる。
好きだったはずの英語が嫌いになりそう。そんな風に言われた生徒さんもいたなぁ。
そうしてスクール卒業していった生徒さんもいたけれど、とにかくいつも「スクールやめても英語は続けてね」と言っていました。
上達することだけが全てじゃないよ。
時に同じところをグルグルしてるように感じることがあっても、それでもいいから、英語楽しんで続けていって欲しい。


今は私自身がスクールでのティーチングを卒業したわけですが、それでも違う形で英語を教えることを続けています。
たぶんこれからもずっと続けていくと思います。
一緒に目標達成して、一緒に喜んで、時に一緒に悲しんで。
上手く行く時もあれば、行かない時もあるけれど、諦めないで続けていこう。
スクール勤務時代いつも思っていたこと。私は「生徒を見捨てない先生」でありたい。
それは今も変わりません。


ダンスの話に始まり、やっぱり英語の話に終わってしまいました(笑)
自分が凹むことあると、つい生徒たちのことを思い出しちゃうのよ。
ああ、皆もこんな風に感じてたんだなぁって。


せっかく始めたダンス。上手くは踊れないけれど、それでもやっぱり踊ることは好き。
だからやっぱり出来るだけ続けていきたいです。


ということで、チャチャチャの動画。
英語でのワークショップが結構You Tubeに上がっているので、英語学習かねて勉強しております。
私がやってるのはペアダンスじゃありませんが、こんな風に踊れたら気分爽快だろうなぁ!









関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?