Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

第211回TOEICの結果 

いつもなら月曜日に結果発表となるところですが、昨日が祝日だったため本日発表でした。
新しくなったTOEICテスト初受験の結果、やっぱり気になる!
スコア上がるのか、下がるのか、変わらないのか。
受験後の感触はそう悪くはなかったけれど、実際のところどうなのかは結果が出てみないとわからない。
ちょっとドキドキしながらチェックしました。

ドキドキ。

まず目に飛び込んできたのがトータル・スコア。

970

やった!上がってるぞ!

リスニング、リーディングの内訳は
リスニングが490点、リーディングが480点。


ここ最近低迷してたリスニングのスコアが久しぶりに復活。
満点とはいきませんでしたが、490点は上出来だと思います。
やっぱり試験前にシャドーイングしてたのが良かったかな。
プラス、新形式の問題の解き方を再確認しておいたのも良かったと思います。
特にグラフ入りの問題。
事前に設問+グラフを確認して関係性などをチェックしてから聞くことが大切。
そこをちゃんと押さえられたのが今回のスコアに反映している気がします。

リーディングに関しては、受験後の感想にも書きましたが、私は旧TOEICよりも楽しく取り組めました。
細かいとこをついてくる問題よりも、文脈を読み取ったり全体の流れをつかむような問題の方が私にとってはやりやすい気がします。
トリプルパッセージはちょっと大変ですけどね~。
480点は上出来だと思います。

ここ数年のスコアを見てみると、リーディングのスコアが大分安定してきているように思います。
途中で体調悪くなった時を除くと、常に400点台の後半を維持できている。
これはやっぱり翻訳のクラスを受けたりして精読をやっていることで、読解力がついてきているのでは?と思います。
多読だけではリーディングのスコアはなかなか上がりません。
ちゃんと読む、しっかり読む精読が、実力をつけるためにはやはり不可欠と思います。
それをやるからこそたくさん読む多読が効いてくる。
多読と精読の両方のアプローチがやっぱり必要ですね。

一方でリスニングのスコアが最近安定してないのは、やはり聞く量が減っているからという気がします。
しかし、テスト前に聞く量を増やすことでスコア上がったので、聞く力が落ちてるわけではないのだろうと思います。
慣れの問題でしょうか。

2008年に一度だけ985点を取ったのが私の最高得点ですが、その後なかなか高得点を出せず、965点止まりとなっていました。
やっぱりあの985点はまぐれだったかなと思っているんですが、今回の970点というのはここ最近の新記録なので、正直に嬉しいです。
次に受けた時にどんな点数が出るかはわかりませんが、力はついてきていると思うので、これからも慢心することなく勉強していきたいと思います。
これからもTOEICに特化した勉強はしないつもりです。
試験のための勉強ではなく、英語の総合力をつける勉強をして、実力を伸ばしていきたいと思います。

今回のTOEIC改定で、TOEICでスコアを取るための勉強から、実際に使える英語力を身に付ける勉強に、シフトしていく人も多いかもしれませんね。
スコアに一喜一憂するよりも、「英語を使って何を出来るか」が大切。
私自身もそういう気持ちで勉強して、そういう気持ちで指導していきたいと思います。
結果として、スコアも上がれば万々歳。

英語講師をしているので、TOEICとは切っても切れない関係ですが、これからもマイスタイルで英語学習を続けていきたいと思います。
そして、同じように英語学習されている人たちの応援をしていきたいです。

これからも、一緒に頑張っていきましょう。





関連記事

Comment

Add your comment