Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

内に秘めたるPassion

本日「山の日」は、山に登らずダンスしてました(笑)
ダンススクールの仲間主催のハフラ(ダンスパーティー)に参加。
めっちゃ楽しかった~♪♪♪

内輪の集まりなので、ちょっと位振り付け間違えても「あは、間違えちゃった!」と笑って済ませる。
なので、皆のびのびと楽しく踊っていました。
この日のために新しい衣装を新調したメンバーもいたり、昔のレパートリーを復活させて踊るメンバーもいたり。
私はあまり練習する時間が取れなかったので、一番最近踊った馴染みの曲で踊らせていただきました。
今回センターで踊らせてもらうことになったので、ちょっと華やかにしようとウィッグを被って踊ってみました。
結構いい感じ!
ちなみにこのウィッグ、実は抗がん剤治療中に被ってたウィッグだったりします(笑)
まさかこういう使い方することになるとは、当時全く予測せず(当たり前か)。
当時はウィッグ被って仕事行ってましたが、それが嫌で嫌で仕方なく、「早く脱ヅラしたい!」と思っていたものですが、こうしてダンスの衣装の一部としてウィッグ被れば「楽しい演出」になるわけです。

そして、今こうしてラテンダンス楽しめているのも、頑張って再建手術したおかげでもあります。
2度目の乳がん手術の際に、同時再建手術&反対側の乳房再建手術をしたのですが、それが本当にしんどくて。
あまりにしんどすぎて「入れたシリコン取り出して欲しい」と真剣に思いました。
退院後もしばらくはすごい異物感で苦痛で仕方なく、形成外科の先生に「やっぱり取り出して欲しい」と言ったくらい。
先生に、「せっかく頑張って作ったんだし、それに取り出しちゃったらもう戻せないよ」と諭されて思い留まり。
で、しばらく我慢したらいつの間にか慣れました。
慣れってスゴイ!と思ったものです。

でも、あの時本当に諦めて取り出してたら、今頃どうなってたんだろう。
こんな風にダンス楽しんだりはしてなかっただろうな。
ラテンダンスの衣装着れなかったと思います。
おまけに再建手術ついでにちょっとだけボリュームを盛ってもらったので(笑)、まぁまぁナイスバディな感じに仕上がったし!

先日の占星術鑑定で、「女性性が割と激しめ」なので「激しい踊りで発散するといい」と言われ、ファッションについても「華やかなのが似合う、何ならコスプレしてもいい位」と言われた私にとって、ラテンダンスはまさにドンピシャなのではないかと思います。
これは運命の出会いかも?
ラテンの曲を聞いてると元気が出ます。ダンスの衣装を着るとテンション上がります。
仲間と一緒に踊ってると本当に楽しい。
また明日から仕事がんばろうという気になります。

やっぱりダンスやってて良かったなぁ。
再建手術も抗がん剤も頑張って良かったなぁ。

なかなか上手には踊れませんが、楽しくダンス続けていけたらいいなぁと思います。

いつもは真面目に英語のこと書いてますが、たまには自分の「激しい面」も出しておこうかなということで、ラテンの曲。
この曲聞くとテンションが上がる。



内に眠っているPassionをこうやって外に出していこう。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?