Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

未来への種蒔き

ただ今大学は夏休み中ですが、企業研修の授業もちょうどお盆休みがあって、2週間位ホントにno workでした。(オンラインのレッスンはやってたけど。)
今週久しぶりに企業レッスンに行ったら、すごく楽しかった。
やっぱりこうやって外に教えに行くって楽しいなぁと改めて実感。
家で仕事するのももちろんいいんですけど、やっぱりそれだけじゃなく外に出てみるというのが自分にとっては大事なようです。
前にintrovertとextravertの性格傾向の話を記事に書きましたが、私はambivert(両向性格)なようなので、こうやって外に出ていくことで満たされる部分があるのだろうな。

企業でのレッスン始めて早4年。毎回楽しくレッスンさせて頂いています。
時々ふと以前に教えに行っていた会社のことを懐かしく思い出したりして、「皆さん頑張ってらっしゃるかなぁ」なんて思ったり。
それは、企業でのレッスンだけでなく、スクールで教えてた生徒さんのことも、そんな風に思い出すんですけどね。

私も40代に突入し、自分のこれからの人生について色々と考えます。
若い時は目の前のことしか考えられなかったけど、今はもうちょっと将来のことも考えるようになりました。
それでも、病気した経験から「人生がこの先もずっと長く続くとは限らない」とも思っている。
もしかして、後5年位しか生きてないかもしれない。
でも、もしかして後40年位生きてるかもしれない。
どっちに転んでも「私の人生けっこう幸せだった」と言えるような生き方がしたい。

そのためには、やりたいことにどんどんチャレンジするaggressiveさと、それでいてただの無謀にならないcarefulnessが必要。
そんなことを最近になって思うようになりました。

こないだケリーさんの本を読んで、「未来の自分のために今何が出来るかな」と考えました。
そういえば、これまであまり「未来の自分のために」という事を考えてなかったなぁ、と。
将来への不安というのはしょっちゅう感じていましたが(笑)、もっとポジティブに「未来の自分のために今何かする」という感覚も大事だなと思います。不安から、というのではなくね。

10年後、20年後、自分がどうなっていたいかなと考えて、未来の自分が今の自分に「ありがとう」と言いたくなるような事をしたい。
未来への種蒔きですね。

4年前、思い切って企業研修の仕事にチャレンジしてみた自分に「ありがとう、よくやった」と思います。
それが種蒔きになって今の自分につながっています。
オンラインのレッスンも、そう。
先日のクラス会に来て下さった生徒さんが「よくぞ始めて下さいました!」とおっしゃっていた(笑)
私にとっても、生徒さんにとっても、これで新しい扉が開けたのかもしれません。

これからまだまだやってみたいことがあります。
10年後、こんな自分になっていれたらいいのにな、というビジョンが実現するように今から種蒔きしなくちゃ。
そんなBigな人間になろうとは思っていませんが、相変わらずマイペースで英語を教える仕事して、色んな方の英語学習のサポートさせて頂きながら、翻訳したり、何か書く仕事が出来たらなぁと思っています。

願えば叶うという気がしているので、きっと試行錯誤や紆余曲折はあるでしょうが、自分の行きたい場所に到達できるんじゃないかな。


この本、良い刺激になりました。まだ読んでない方、一読してみるといいかも。








私はもう一回読み直して、ちゃんと実践してみようと思います。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?