Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Cancer sucks 

今年の11月で術後5年になります。
同じ年に母が亡くなっているので、母が他界してから5年でもあります。
時が経つのって早い。もう5年になるなんて、何だか信じられない気持ちです。
その間に色んな事が身の回りで起こって、色んな変化がありました。
5年前と変わらない自分もいるし、大きく変わった自分もいる。

去年の夏に会社を退職しているので、退職して1年でもあります。
これも、何だかあっという間のような・・・。
辞めるかどうするかはものすごく迷ったのですが、でも辞めたことで新しい世界が広がりもしたので
やっぱりそれはそれで良かったとも思っています。

私は自分の病気は自分の人生のひとつの転機だったと思っています。
というか、転機にしたかった、というのが正しいかもしれない。
それをきっかけにして新しい道を切り拓いていけたら、病気も無駄ではなかったと言えるんじゃないかと思って。
だから、術後同じ職場にまた戻って仕事していることが自分の中でどうもしっくり来なくて。
何だかモヤモヤした気持ちが渦巻いていたのです。
このまま同じ事していていいのか?と。
これは神様からもらったチャンスかもしれないぞ?
新しい自分になっていくチャンスなのかもしれないぞ?と。



本当のところ、どうだったのかはわかりません。
同じ場所に戻って以前と同じように仕事するのも、それはそれで幸せなのかもしれないし。
好きな仕事でもあったし、やりがいもあったし、でも同時に新しい変化も求めていた。
一度だけの人生、後悔しないように生きたいと思った時、やっぱり「自分の人生を変えたい」と思ったのです。

良いことも悪いことも、自分が人生の中で経験すること全て何かに生かしたい。
留学せずに日本で英語を習得したことだって、それがいつの間にか自分らしさの1つになっている。
留学経験のないことがコンプレックスでもあったけど、それをプラスに生かすことも出来る。
それと同じように、乳がんの経験も、きっと「だからこそ出来ること」があるかもしれない。
そう思うから、病気のことを隠さずに色んな人に話している。
こうして自分が元気に生きていて、好きな仕事して、輝いて生きていられたら
それが誰かの励みになるかもしれないでしょ?
もし将来がんの告知された時に、私のこと思い出してくれて、「あの人も乗り越えていた」と思ってくれたらいいなと。

そんな風に思っていたら、最近、友人の一人から乳がんの告白をされました。
自分は3度も乳がんの手術してますが、友人が乳がんになるのは初めてです。
そこで初めて、「ああ、私が告知された時、友人たちはこんな気持ちだったんだ」とわかりました。
すごく心配かけたのだなぁ。何人か泣かせたしなぁ。

病気っていうのは、なった本人も辛いけど、周りにいる家族や友人も辛いのだ。
自分ひとりで闘っているわけじゃない。
皆で一緒に闘っている。

私も色んな人に心配をかけ、迷惑をかけ、乗り越えてきた。
すごく有り難かったなと思う。

前向きになれることもあればなれないこともあるし、弱音を吐きたくなることもあるし
弱い自分をかっこ悪いと思って強がってみたり平気なフリをしてみたりもする。
外からは見えなくても、その人の心の中にはたくさんの葛藤がある。
元気そうにしているからと言って、「強いね」なんて言ってはいけない。
強いふりをしているだけかもしれないのだから。

ガンなんてもはや特別な病気ではない。
自分がかかるかもしれないし、家族や友人がかかるかもしれない。
キャンサー・サバイバーはたくさんいる。
ガンになったからと言って人生は終わらない。
ガンになっても幸せな人生を送ることは出来る。

ガンを人生の転機にすることも出来る。
ガンになって気付くことや、学ぶことも多い。
でも、ガンになったからって悟りを啓けるわけでもないし、
相変わらず私は未熟なままで迷いながら人生を送っている。

それでも、ガンを告知された時の気持ちや検査結果を待つ間の不安な気持ちや
自分の人生が突然違うものに見えてきて、「これからどうしよう」と思ったりする、そういう気持ちが
私にはわかる。

人によって感じ方は違うから、100%理解できるわけじゃないし、
理解できると思うのはきっと傲慢なのだとも思う。
それでも、一人のサバイバーとして、同じようにガンを乗り越えようとしている人達を応援したい。
そして、私が色んな人に助けてもらったように、私も彼女の助けになりたい。

Cancer sucks, but we can get over it.
ここに、3度も手術して、乗り越えて来た人間がいるから。




関連記事

Comment

Add your comment