Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

多読多聴マガジン

先日お出かけした帰りに紀伊國屋書店にて英語教材をチェックしてきました。
で、前々から気になっていた雑誌を買ってみました~。




ザクッと目を通してCDを聞いてみましたが、なかなか面白かったですよ。
こういう英語学習雑誌を買うのは久しぶりですが、たまにはこういうのもいいなぁと思いました。

今回特にシャドーイングの仕方にフォーカスしていて
シャドーイングのコツや方法が書かれているので
英語学習者にとって参考になるのではないかなと思います。
シャドーイングが苦手という人も多いかと思いますが、
「とにかく完璧を目指さずに」ということを心に留めてトライしてみれば
シャドーイングも楽しく出来るんじゃないでしょうか?

そして、多読や多聴が大事なのはわかっていても、
どういったものを使うといいのかがわからないという人にとって
これはなかなか良い教材じゃないかなと思います。
難易度様々の素材が取り上げられているので
初級レベルの人も上級レベルの人もそれなりに楽しめそう。
ちなみにザクッと内容確認してみて、私が個人的に面白いなと思ったのが
アメリカ大統領選挙に向けての特集として
ドナルド・トランプ、ヒラリー・クリントンの二人のスピーチが交互に紹介されていたこと。
2人の対比がなかなか面白く、また聴衆の歓声がワーッと入っていたりとアメリカでの大統領選の盛り上がりが感じ取れて、
なんだか自分も聴衆の一人になったような気分を味わえました。
個人的にトランプ氏は好きではありませんが、でもこのスピーチ聞いてると
なぜ彼が支持されるのかがちょっとわかるような気もしてきます。

それから、多読教材として紹介されていたのがこちらの本。




前にもブログで書いたかと思いますが、私、ロアルド・ダール好きなんですよね。
この本も読みましたよ。今、映画が公開中なんですよね。
どんな映画に仕上がっているかちょっと興味あります。
物語に出てくる巨人が話す英語はメチャクチャ英語。
文法が間違ってたり、勝手な造語を使っていたり。
そういう意味では英語の勉強にはならないんですが、
間違い探しみたいな感じで読んだり、言葉遊びを楽しんだりするのに面白い。
たまにこういう子供向けの本を読んでみたりするのも学習の息抜きになっていいですね。

映画のトレイラーも貼っておきます。
なんと、スピルバーグ監督なんですね!見たくなっちゃうなぁ。



今回久しぶりに「英語学習マガジン」を買いましたが、たまにはいいですね!
実はCNN Expressとどっちにするか迷ったのですが、
なかなか楽しかったのでこっちにして正解かなと思います。
多読多聴マガジン、また買うかも~。


関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?