Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

回り道

4月から6か月に渡って教えに行っていた企業研修のクラスが無事に終了しました。
最終レポートをエージェントの担当者に送ったら、
「先生のクラスは相変わらず出席率がいいですね」とのコメントが。
正直、他のクラスの出席率がどんなものなのかが私にはわらないので
「こんなもん」なのかなと思っていたのですが
担当者さんがそう仰ってくれるということはきっと良い方なのでしょうね。
少人数のクラスとは言え、6か月間パーフェクトアテンダンスの方もいらっしゃり
学習意欲の高い生徒さん達を相手に、私もまた「良いレッスンしよう」と思えますし
また私がそう思うから生徒さんの意欲もまた上がる。
相乗効果で、結果として良いレッスンにしていけるんだろうなと思います。

でも、こういうフィードバックをもらえると、やっぱり嬉しいですね。
また良い仕事できるように頑張っていこうと思えます。

今月末からはまた新しい案件もスタートするので、また良い授業にしていけたらな。

そして、翻訳のクラスもいよいよ今週からスタートです。
新しい法人研修の案件をお引き受けしたこともあって
翻訳の方はどうしようかと思っていたのですが
とりあえずはスタートしてみることにしました。
まずはやってみて、様子見ていきながら、どうしても難しそうなら休学ということにしようかと。
出来るかどうか、やってみないことにはわからないですしね。

で、先週末、初回の課題文がメールにて送られて来ました。
初回課題ということもあってか、比較的易しめの内容(と思う)。
さっそく取り組んで、とりあえず訳し上げる。
たぶん、4時間位かかったかな?
毎回これ位の時間でこなせれば、何とか課題提出できるかなと思いますが、
しかし、内容によりけりで所要時間が変わりますからね・・・。
とりあえず、課題もらったら出来るだけ早めに取り組んで一通り訳し上げて
それから見直し、修正、最終仕上げ、とちょっとずつ完成させていこうと思います。

やはり、和訳に比べて早く仕上げられるので、気持ち的にはだいぶ楽です。
そして、今回久しぶりに英訳に取り組んでみて、ちょっとはスキル上がってるんじゃないかなという気が。
まぁ、自分の感触なんて当てになるのかならないのかよくわかりませんが、
大学の授業で難しい英文を解読したり、文法解説したりして、
英語力ちょっと上がったんじゃないかという気がします。
そして、企業研修でもビジネス・ライティングを教えて
自分のライティング・スキルもちょっと上がったような・・・。

やはり、仕事を通じて学ぶことって大きいよなぁと感じています。

勉強は大事ですが、勉強だけじゃなくて、実践してみることも大事。
そして、教えることで自分の理解もまた深まっていく。
どうすれば生徒にわかりやすく伝えられるかなと考えていく中で
自分の中でどんどん掘り下げて考えていく。
何となくの理解だと人に説明するということは出来ないですから。

英会話スクールで教えていた時は、そんな感じでスピーキング指導をして
基礎文法を教えることで自分の基礎文法も固まっていき、
自分のスピーキング・スキルも大幅に上がりました。
今は大学でリーディングのクラスを教えて、自分の読解力が上がっているような気がします。

4月から教え始めた大学での授業。
慣れるまでは、と思って4月期は翻訳のクラスは休学することにして
正直ちょっと「勉強先送りすることへの不安」もあったのですが
でも焦って勉強するよりも、今するべき事をして、じっくり力をつけていこうと思ったのです。
しかし、振り返ってみると、休んでいた時間も決して無駄ではなかったなぁという気がしています。
回り道をしてみることでつく力もある。
最短コースが必ずしもいいわけではない。

そんな風に思っています。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?