Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

Vivir Mi Vida

翻訳課題の出来が悪くちょっとブルーな気分で帰宅。
やっぱりレベル3から4への進級はそう簡単には行かないだろうなぁ。
なんとか課題こなしてますが、これから仕事さらに忙しくなってくると、
勉強時間あんまり取れなくなってくるんじゃないかなぁ・・・。
課題も段々難しくなってくるだろうし、ちゃんとこなせるかしら、と心配になってくる。

まぁ、そんなこと言ってても仕方がないんで、やると決めたら出来る事やるしかないんですけどね。

ちょっと気分上げようと、ラテンの新曲聞いてたら、ちょっと気分が上がってきました。
今週から取り組んでる新しい曲。



これ、実はすごく好きな曲なので、今回踊れるのが嬉しかったりします。

発表会で踊った曲はちょっとスローテンポの曲だったので実はちょっと物足りなくも感じてました。
今回はラテンな曲なので、まだ弾けられて嬉しい。
やっぱり私はラテンが好きだなと再認識。
ストレス発散にはもってこいです。
元気ない時でも音楽聴いてるとテンション上がってくるから不思議。

発表会終わったらダンスは止めようかなんてことも思っていたのに
やっぱり踊るの好きなんだろうなと思います。
上手く踊らなきゃとかあんまり考えずに、楽しく激しく踊るのがいいのかも。
綺麗には踊れないけれど、楽しく踊るのは出来るもの。
やっぱりこれがラテンダンスの醍醐味だよなと思います。

行き詰り感じることもありますが、やっぱり自分が「好き」と感じることするのが一番ですね。
そうするとエネルギーが溢れてくる。
元気の源はやっぱり「好き」にあるという気がします。
英語だってそうだもの。

翻訳も、行き詰ることもあるけれど、やっぱり何だかんだ言って好きとも思うので、
上手に息抜きしながらやってこうと思います。
結果を焦らないってことも大切ですね。

そして、英語教えるのもレッスンするのも「好き」なんですよね。
これも、「好き」だからこそ長く続いているわけで。
そう考えたら私、好きなことばっかりしているのかもしれない。
ただ、その「好きな事」に伴って多少「好きじゃない事」もする必要が出てくる。
それもまた致し方ないことでもあるので、乗り越えていかなきゃいけないことですね。

さて、このラテンの曲、スペイン語の歌詞なんですが、どんなこと歌っているのかなと思って
ネットで歌詞を検索してみたら、何だかすごく前向きな歌詞で、
ますますこの曲が好きになってしまいました。
タイトルのVivir Mi Vida。
Vivirというのは「生きる」ということ。
Mi Vidaは「私の人生」。
「私の人生を生きる、自分の人生を生きる」ということ。

人生には辛いことも苦しいこともある。
それでも前を向いて生きるんだ。
笑って、踊って、この人生を生きる。
振り返らずに前を向いて、生き続けるんだ。
人生は一度限りなんだから。
笑って、踊って、楽しんで、この人生を生きる。


気を取り直して、また明日から頑張ろうっと!




関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?