Lady Green English Salon

大学・企業研修講師LadyGreenのブログ。英語学習歴20年以上。留学経験なし。日本にいようが海外にいようが、英語力は伸ばせるはず。そう信じて今も学習中。Enjoy learing English and broaden your horizons!

今年の洋書

仕事も本格的にスタートし、翻訳の授業もスタートし、
忙しいながらも何とかタイムマネジメントしてます。
忙しすぎるのもしんどいけど、暇すぎるのも嫌なので、
やっぱり仕事や勉強などほどほどにするべきことがある方が日々が充実しますね。
どっちかっていうと、暇なのよりも忙しい方が好きかも私は。

新しい企業研修がこないだから始まったのですが
実は去年の同じ時期にお伺いした企業様。
次も是非~とお話し頂いたので喜んで行ってまいりました。
しかし、家からのアクセスが悪くて、レッスンの2時間前位に家を出ないと間に合わない…。
乗り継ぎがどうもスムーズにいかないので、何だか無駄にタイムロスが多い。
まぁ、移動中に勉強してたりするんでいいんですけどね。
でも、1年ぶりに同じ会社に戻ってなんか懐かしい気持ち。
ずーっと同じところで教えてると、そういう感覚って味わえないのですが
こうやって色々と行かせてもらっていると、それぞれの場所でそれぞれに思い出が。
「また戻って来れて嬉しいな」という気持ちになりますね。

仕事以外でも、先日以前教えていた生徒さんの結婚祝いの集まりにお邪魔してきました。
オフィシャルなパーティーではなく仲間内の集まりでしたが
こちらも懐かしい人たちにたくさん会えてなんとも楽しかったです。

最近なにかと「再会」の機会が多いです。
年取ったせいか、「懐かしいなぁ」としみじみすることが多い。
でも、決して「昔は良かったなぁ」みたいなのではなくて
やっぱり今が一番幸せと思うんですが、
それでも今に至る道筋で色んな人たちに出会って色んな経験させてもらって
そういうのがあっての今の自分だなと思います。
そうすると、やっぱり「みんなに感謝」という気持ちになりますね。
なんか、色んな人に育ててもらった、という気がします。
そして、改めて、今をしっかり生きていこうという気持ちになります。

さて、2017年の洋書第一弾。
最近読み始めました。
去年の1冊目Me Before Youの続編です。



まだちびっとしか読んでないので何とも言えませんが、
前作でWillを失った後、新しい人生を模索しているLouの様子が描かれてます。
前作が1つの話として完成されていたから、続編に対しては賛否両論あるようですね。
その後彼女がどう生きるかは、読者の想像に任せてしまっても良いところでしょう。
でも、現実の人生というのを考えてみると、やはりあの物語には「その後」があるはずで
そして、決してそれは順風満帆とはいかないだろうこともわかります。
あのまま綺麗に終わらせるのではなくて、あえてLouの苦悩を描くのは
きっと作者にとって大きなチャレンジだったのじゃないかなと思います。
そこは敢えて描かずに綺麗に終わらせていて欲しかったという読者にとっては
ちょっと受け入れにくい作品なのかもしれませんが
私は割とリアリストなところもあるので、あえてそこを読んでみるというのもいいかなと思います。

今月忙しいので読めるかな?といった感じですが
相変わらずのお風呂読書でゆるゆると読んでいこうと思います。
今年は去年よりももうちょっと洋書読みたいなぁと思っているんですがどうなるかな?
せめて2か月に1冊位、6冊位は読みたいなぁ~。

また報告しまーす。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?