Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

2016年第3回英検1級問題~解いてみました~

久しぶりに英検問題を、と思い、2016年度第3回(今年の1月開催)の英検1級問題を解いてみました。
読解パートのみで、リスニングはなしです。
一応時間を計って、語彙問題、穴埋め問題、長文読解問題とをやってみました。
最後、エッセイも一応書いてみましたが、これは自分で採点できないので結果は割愛
というか結果はわかりません(笑)

やってみた感触ですが、語彙問題は毎度のことですが、
さっぱりわかりませんので、悩まずにサクサクっと行きました。
そろそろ本当に語彙は何とかしたいものです(汗)

そして、穴埋め問題も含めた読解問題ですが、
問題読みながら、結構な好感触。
これまで1級の長文は、読みながら「苦しいなぁ」と感じることが多かったのですが
今回初めて「あれ、結構読めるかも」という感じ。

で、結果ですが、所要時間も含めて以下にまとめてみます。

セクション     所要時間    正解数/問題数

語彙問題      10分弱      14/25
長文穴埋め 1     6分        3/3
長文穴埋め 2    10分        3/3
長文読解 1       10分        3/3
長文読解 2       10分        3/3
長文読解 3(大問)  15分        6/6


語彙問題は相変わらずですが、今回初めて読解問題で全問正解できました!
読んでいて、これまでになく内容が理解しやすかった。
1級の読解が易しくなったのか、それとも自分の読解力が上がったのか。
私の読解力が上がったのだと思いたい!!!

時間もこれまでで一番速く読めたので、残り時間が30分以上。
十分にエッセイに取り組める時間かなと思います。

今回、読解問題がわかりやすいと感じたのは、長文の全体像が掴めたから。
英検の長文は基本的に理論展開がきっちりしているので
段落ごとの主旨をつかみ、書き手が言いたいことが何なのかを理解できれば
内容に一貫性があるので、設問の答えもわかりやすいということに気付きました。

大学で読解の授業を担当して、難しい時事英語の記事を読んで教えてきたことが
自分の英語読解にもプラスになっているような気がします。

オンラインのレッスンでも、夏ごろには1級の読解指導をしてみようかなと思っているので、
今回の結果は嬉しいですね。
読解のコツのようなものを教えられたらなぁと思います。

今回の結果がまぐれでなければいいのですが(笑)

英検の過去問を購入したので、こちらを使ってもうちょっと問題解いてみようと思います。
結果また記事に書きますね~。



1級対策レッスンはまだ詳細決まってませんが
ご希望の方は手を上げておいて下さいね~。
主に現受講生の方になると思いますが、ご新規の方も若干受付できるかもしれません。
またお知らせしますね。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?