Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

自分の身は自分で守る

先日、乳がんの定期健診に行ってきました。
昨年の11月で無事に術後5年の節目を迎え「もう安心して大丈夫ですよ~」と言われていたので
今回は余裕の気分で検査結果を聞きに行ってきました。
で、検査の結果は「問題なし」だったんですが、前回の「もう心配ないよ」という言葉とは裏腹に
ちょっとした脅しもかけられました。

私、左右共に乳がんになり、両方とも乳腺を全摘してるんですが
乳腺全部取っているからと言って、「もう乳がんにはならない」というわけではないらしい。
乳腺って全部完全に取り切れるものではないらしく、表皮に少し残っているのだとか。
で、そこにまたガンが発生するということが稀にあるらしい。
と言っても、2、3%の確率といういことなので、かなり低いとは言えます。
が、しかし、2度目の手術の後に再発する確率は5%と言われ
「95%大丈夫なのね♪」と思っていたら、その5%に入ってしまったという経緯があるだけに
なんかちょっと複雑な気分。

次は9月に検査して、それ以降は年に1回でいいよと言われていますが、
セルフチェックはしておいて下さいとのこと。
あんまり安心しきっていると、万が一のことがあった時に気付かずに
次の検診の時に進行して見つかったなんてこともあるらしい。

自分のことを振り返ってみると、実のところこれまで定期健診で発覚したためしがない。
大抵は自分で異変に気付いて予定外で検査に行って見つかり
「定期健診では大丈夫って言われたのに?!」ということばかりでした。

もちろん検診で見つかるケースもあるわけですから
ヘルスチェック受けることは非常に大事だと思うのですが
それを過信してもいけないということ。
マンモグラフィにしても、最近になって、マンモに写りにくいタイプの人がいるということがわかってます。
しかも、所見では「異常なし」という報告がされてしまうことがあるとか…。

エコー検査なんかは技師さんのスキルによっても見逃されることもあるだろうし。

何か、こんなことを書いていると、まるで脅かしているように聞こえるかもしれませんが
実際のところ「検査で発見されないことがある」のも事実なわけで。
ま、検査で大丈夫だと確かに嬉しいし、ホッとするんですけどね。

必要以上に恐れることはないのですが、でも油断大敵というのも事実。
普段からセルフチェックして、何かおかしいと思ったら病院に行くことが大切。
最終的には「自分の身は自分で守る」という意識が必要かなとも思います。
万が一発覚していざ治療ということになっても、
治療方法は自分で決めなきゃいけないわけで。
たくさんの人のサポートがあった上での治療ですが
「医者が治してくれる」のではなく「医者の助けを得て自分で治す」という気持ちも必要です。

乳房再建で入れたシリコンにしても、当初は「破損する心配はあまりない」と言われていたのが
「10年位で破損することもあり、場合によっては入れ替えが必要」という新たなお達しが出ているらしい。
なんか、後出し的な話がいろいろあって、ちょっとブルーな気分です。

また今後色々新たな話が出てくるのかな、と思うと嫌な気分ですが、
それでも医学の進歩のおかげで今こうして無事に生きているわけですから
やっぱりそのことは感謝したいなとも思います。
マイナス面ばかり見ていても仕方ないですしね。
良い面もたくさんありますから。

何にしろ、100%の安心なんてものは人生ないわけで
常に何かしらのリスクを抱えながら生きているのが普通。
そういう気持ちで自分の人生を生きて、やりたい事やって行くことが
「後悔しない人生」になるのかなという気がします。
少なくとも、こういう経験したおかげで、
「人生に当たり前ということはない」「何となく惰性で生きてる場合じゃない」
という意識が芽生えたわけで。

ちょっとブルーな気分にもなりましたが、改めて当時の緊張感を思い出し
「やっぱりアグレッシブに生きるべし」
「好きなことして人生楽しむべし」
「毎日の何気ない幸せに感謝すべし」
という気分になりました。

まだ42歳。
これからまだまだ一杯楽しいことして、たくさん感動して、
新しいことにもチャレンジしていくぞ~と思います♪

どうか皆様も今の時間を大切に、そして、健康にはお気を付けて。
女性の方は乳がん検診、そしてセルフチェックもお忘れなく。
早期発見、早期治療で、乳がんは乗り越えられますから。

そして何より一番大切なのは、病気があってもなくても
人生に前向きに取り組んで、輝いて生きること。
あなたの笑顔が、あなた自身のためだけでなく、家族や友人たち
あなたの大切な人達にとっての幸せにもなるのですから!
自分のことを後回しにして、家族のため、皆のために無理して病気になる人も多い気がします。
「それ、自分かも」、と思う人は、大好きな人たちのためにも、まずは自分が笑顔になれるようであって欲しい。
その方が皆も幸せになると思うなぁ。

ということで、私も自分が笑顔でいれるように生きていきたいと思います♪




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?