Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

適度なストレス? 

大学の新学期が始まりようやく少し仕事のペースがつかめてきたかというところですが
来週からはまた別の大学でTOEIC対策講座がスタートします。
受講生は20数名、初級レベルのクラスですが、どうわかりやすく指導できるかと
これまた色々と頭を悩ませています。

翻訳の学校も始まるので、課題をこなす時間をどう捻出するかこれまた悩ましい。
ついにレベル4ということで、これが最上級クラスということになります。
これまで以上に頑張らなきゃとも思うのですが、仕事の方も忙しいので
そんなに時間がたくさん取れるわけでもなく・・・。

時間をかけてクオリティーの高い訳を仕上げるということも必要なのかもしれませんが
時間の制約もあってなかなか難しいところです。
じゃあ、どうしたらいいいのか?
理想を言えば、「かける時間はこれまでとあまり変わらず、しかし質は上げていく。」
言い換えれば、実力があがれば質も上がるはず、と。
まぁ、それが難しくもあるのですけれど(笑)

仕事が忙しいとは言いますが、英語を教えるため、授業をするために自分も勉強するわけです。
それが結局自分の英語力アップにもつながっているわけですから
仕事をやめて勉強に専念するというのが、必ずしも良いとは言えないとも感じます。
多少のプレッシャーを感じながら取り組むことで、
場合によってはかえって集中力が高まったり、時間管理が上手になったり
というプラス面もあるのかとも思ったり。

そうそう、今日、いつも行く整骨院に行って先生に身体を見てもらったら
忙しくて疲れているはずなのに「いつもより調子いいよ」と言われてしまいました。
仕事行って体を動かしているのがかえっていいのかもしれません。
そして、適度なストレスも(笑)

過剰なストレスにならないように、とは思いますが
多少忙しいのが自分にとって良いこともあるかなと思ったりしますね。

もうすぐGWだし、とりあえず来週1週間、勉強に仕事に頑張っていこうと思います。
先日の記事の続きもまた書きますので、こちらはもうちょっとお待ちくださいね。


関連記事

Comment

Add your comment