Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

A drummer with one arm 

初めて映像見た時は、けっこう衝撃的だったなぁ。

片腕でPlayしてるんだ!って。





私の大好きなバンドのひとつです。

Def Leppard

もうバンドとしてかなり有名になってからのこと。

交通事故で一命はとりとめたものの、
目が覚めて自分の左腕がなくなってるって気づいた時、
一体どんな気持ちだったんだろう。

それでもPlayすることを止めようとは思わなかったんだよね。


「少しずつ新しい自分を受け入れて、
失ったものを嘆くのではなく、
とにかく前に進んで行く。」


ハードだっただろうけど、
それをちゃんとやり遂げた彼のこと尊敬します。

そして、そんな彼をそばで支えたのが家族や仲間。

新しい別のDrummerに代えることだって出来たのに、
あえて彼と一緒にやっていくことをメンバー達は選んだ。
彼らにとって大切なのは「腕のいいDrummer」ではなく、
「Rick Allenその人」だったんだね。

人生大変なこともあるけど、
そのままの自分を受け入れて、
支えてくれて、応援してくれる、
そんな人がいるから、
どんなことも乗り越えていけるのかもしれないね。


事故を機に人生観、価値観が変わったって彼は言っています。
何だかわかる気がします。


私も病気を機に、生き方が変わりそうです。
Rickのような伝説は残せないけど、
私なりに素敵な人生を生きたいです



関連記事

Comment

Add your comment