Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

努力の方向 

「頑張る」

とか

「努力する」

とかいっても、

その頑張り方や努力の仕方は様々なんだと思います。

どんな風に頑張るのか、

どんな風に努力するのか。

過去を振り返ってみて、
辛かったとき、
しんどかった時の自分って
どんなだったろう。


苦しい時のパターンっていうのがあると思います。
そして、そういう時に無意識に取ってしまう行動のパターン。


それを繰り返している限り、
人は成長できないのだと思います。


これまでのパターンを打ち破ることで
人は成長するのだと思います。


こんな本を読みました。

「エニアグラム 自分のことが分かる本」
ティム・マクリーン&高岡よし子
エニアグラム 自分のことが分かる本エニアグラム 自分のことが分かる本
(2009/08/27)
ティム・マクリーン高岡 よし子

商品詳細を見る



本の最後に、エニアグラムの知恵を
「9つの原則」としてまとめてあります。
そのいくつかを紹介しておきます。

☆「頑張る」と「本気」の違い
「頑張る」というのは、これまでの自分の性格パターンのままでもっとやろうとすることです。それに対して「本気」というのは、大切な自分の人生や人間関係のために、今までの自分のパターンを変える勇気を持つことです。人によってはもっと努力するよりも、休むことが必要かもしれません。

☆電車に飛び乗ってはいけない
自分の性格のパターンというのは、電車がプラットフォームに入ってきた時に、行き先も確認せずにあわてて飛び乗ってしまうようなもの。つい、自動的に動いてしまうのです。つい電車に飛び乗りそうになる前に気付き、ひとつ深呼吸してみましょう。

☆成長とは手放すこと
エニアグラムにおける成長とは、素晴らしい人格を獲得することではありません。逆に、自分にとって癖となっている性格パターンを「手放し」、可能性を広げることによって、成長していくのです。



オーラソーマ・システムにも共通しているという気がします。


あなたの性格パターンはどんなですか?
電車に飛び乗ってしまうように、
自動的に動き出すパターンはどんなですか?


自分のパターンを発見するのは自分自身です。
それがわかった時、ものすごく腑に落ちるような、
目が覚めるような感覚があります。


わかるのには時間がかかるかもしれないし、
わかってもすぐには手放せないもの。

でも、少しずつ時間をかけて努力していけば、
必ず手放せる。

そして、それを手放せた時、
人は自由になり、
本当に輝くことが出来るのだと思います。



まずは、自分を知ることから始めよう。

関連記事

Comment

Add your comment