Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

開き直り 

私はフィギュアスケートが好きでよく見ます。


スポーツはあまり見ない方なのですが、
フィギュアスケートはスポーツでありながら、
芸術性が高いので、好きです。


見ながら結構はらはらします。
特にジャンプはドキドキします。


本番で実力を発揮できる人とできない人。


その違いはどこにあるんだろう。





子供の頃、私は人前で何かを発表するということが大の苦手でした。
緊張して上手く出来ないんです。


そんな私がまさか大人になって
英会話の先生になるなんて思ってもみませんでした。


大学生の頃、母校に教育実習に行きました。
きっと授業緊張するだろうな、と思いました。
ところが、いざ教壇に立ってみるとちっとも緊張しませんでした。
自分でもびっくりしました。


生徒達からは「実習生とは思えない程堂々としている」
という評価を頂いてしまいました。


なんでそんな風になったのか・・・。


たぶん、ある時から、

「あきらめる」

ことを身に付けたのだと思います。




試験の時など、直前まで勉強する
ということを私はしません。
問題集を持っていってギリギリまで勉強する
ということを私はしません。


今更あわてても仕方がない。

なるように、なる。


そんな心境で挑みます。


ダメならダメで、仕方ない。


そんな風に思って挑みます。


すると不思議とリラックスでき、
その時の自分の最大限の力を出し切ることができます。


私はプレッシャーには弱いです。
追い込まれるとダメです。
そのことを自分でよく自覚しています。



だから、開き直るのです。



人間、開き直ると強くなります。


怖いものなんてなくなります。



なので、いざという時は開き直ります。

手術の時もそうでした。

もしこのまま目が覚めなかったら?



それはそれで仕方ない。


とりあえず、これまでの人生に、感謝。


そうすると、天が味方をしてくれる



金メダルを取った荒川静香さんの演技は、
メダルへの執着を手放し、
ただ演技できることへの感謝の気持ちにあふれた
そんな演技だった気がします。


そして、天も彼女に味方した。




次のオリンピック、

一体誰に、勝利の女神は微笑むのか。

とても楽しみです。



読んでくれてありがとう。
よかったらクリックして下さい。
FC2 Blog Ranking




関連記事

Comment

Add your comment