Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

英語の思考回路 

私がまだ高校生の頃です。
大学入試に向けて勉強していたのですが、みんなが通っていた予備校というものには結局一度も行きませんでした。
私の志望する短大は試験科目が英語だけだったので、英語だけなら自分で何とかなるだろうと思ったから。
まぁ、家計のこともあったし


10年以上も前のことなので記憶はあいまいですが、とにかく長文読解を一生懸命やったのを覚えています。
どうすれば速く読めるのかなぁと自分なりに考えて思ったこと。
英語を日本語に訳さずに、英語を英語のまま理解できたらもっと速く読めるんじゃないか。


英語の語順と日本語の語順ってまったく逆なので、それに慣れないと、同じ文章を2回読んで始めて意味がわかるということになってしまいます。
でも、英語の語順に慣れてそのまま理解できれば、1回読んだだけで理解できるはず。

ということで私がやったこと。
英文を頭から順番に理解する。
例えば、

He met a pretty girl who had lived in New York for 5 years.

という文章があったとして、こんな風に考えます。

彼は会った/きれいな女の子に/住んでいたことがある/ニューヨークに/5年間 


これが英語の思考回路です。
日本語とは全く違います。
なので日本語の思考回路で英文を読むと非常にわかりづらくなります。
英文を読む時には英語の思考回路が必要なんです。


↑みたいなやり方で英文をいっぱい読みました。
一度読んだだけではわからない文章は何度でも読み返して意味を理解し、最後にはその文章の思考回路を身に付けるようにします。
そのおかげでだいぶ英語の思考回路が出来るようになった気がします。
これが出来るとリスニングの際にも英語を理解しやすくなります。
スピーキングの際にも英語が出やすくなります。


ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
(2001/11)
向山 淳子向山 貴彦

商品詳細を見る



この本を読んだとき、「まさにそのと~り!!!」と思いました。
私が思ってたことがそのまんま書いてありました。
英語の回路を作りたい方はここから始めてみたらいいんじゃないでしょうか。
わかりやすくて、しかもおもしろいです。
その後もシリーズで何冊が出ているみたいですね。

Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)
(2002/09/27)
向山 貴彦

商品詳細を見る





読んでくれてありがとうございます。
皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい^^

FC2 Blog Ranking






関連記事

Comment

Add your comment