Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

雨の名前 

梅雨入りして雨が続いていますね。
雨は好きかっていうと好きではないけれど
嫌いってわけでもない。


雨の風景っていうのもそう悪くはないって思います。


そういえばこんな本がありましたね。

雨の名前雨の名前
(2001/05)
高橋 順子佐藤 秀明

商品詳細を見る



雨にこれだけの名前がある日本語っていうのは
豊かな言葉だなぁと思います。


今日の雨はなんて呼ばれるのかな。


そんな風に考えたら、雨の日の憂鬱も吹き飛んでしまうかも。


英語にも雨をあらわす表現がいくつかあります。
たとえば、


drizzle(小雨がぱらつく)
pour(どしゃぶりの雨が降る)
shower(にわか雨)


It's rainig. ばっかりじゃ面白くないので
たまにはちょっと違う表現を使ってみるのもいいですよね。


It was pouring last night.
It's drizzling now.
I was caught in a shower on my way home.


でも、雨に関する英語の表現、日本語の豊かさにはかなわないですね。
それとも、私が知らないだけかもしれないけど。
でも、さすがに1冊の本が書けるほどにはないんじゃないかなぁ。




いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking


関連記事

Comment

Add your comment