Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Part 3 と 4 の攻略法 

攻略法ってほどのものでもないんですが、
昨日TOEIC受けながら思ったこと。



Part 3、 4 のリスニングって会話文やナレーションが始まる前の準備が大切って思います。
それによって正答率がかなり変わる気がします。



リスニングの前に問題文や選択肢にも目を通す
というのはよく言われていることですが
ただ目を通すのではなくてちゃんと理解しないとダメ。
そして出来るだけ情報をゲットしておく。



例えば

Why did the man call?

っていう質問があれば
これは電話での会話なんだということがわかるし
何か目的があって男性が誰かに電話してるということがわかります。



次に

What is the woman most likely to do?

っていう質問があれば
電話の受け手は女性で、
男性の言ったことに対して何か対処しようとしている
ということがわかります。



質問文や選択肢からけっこう色んな情報がゲットできるんですよね。
そして、事前に得られる情報が多ければ多いほど
聞き取りが楽になるんです。




これって何も英語に限ったことではなくて
日本語でのスピーチを聞くときであったり
会議やセミナーに出席するときであったり
事前に少しでも情報があれば理解はスムーズになるし
そうでなければ一度では理解できなかったり
大切な情報を聞き落としてしまったり
すると思うんです。



日本語でもそうなんだから
英語ならなおさらだと思います。



だから少しでも多く情報をゲットして
焦点をしぼって聞き取らないといけない。



それが出来るかどうかが大切っていう気がします。



ついつい聞き取ることにばかり注意が行ってしまいますが
聞き取る能力や理解のスピードというのは
普段の地道な勉強で築きあげていくもの。



だからこそ本番直前やTOEIC試験中にあがいてみたところで
どうしようもないと思うのです。



実力なんてすぐにつくものではないから。



普段からこつこつ勉強して実力をつけて
試験本番でその実力を最大限に発揮することが大切。



先に質問文を読むとか選択肢に目を通すとかして
事前に情報をゲットして頭の中で整理しておくことは
実力を最大限に発揮するためのコツなんじゃないでしょうか。



勉強しているのにスコアが上がらないという人は
本番で実力が発揮できていないだけなのかもしれません。
それってもったいないって気がします。



うちの生徒さん達を見ていても思うのですが
頑張って勉強している人にはちゃんと結果を出してほしいと思うのです。



だって頑張ってるんだもん。
ちゃんと報われてほしいです。



だから伝えられることは伝えていきたいなと思います。
そのためには私もしっかり勉強しなくちゃですが。



TOEICのスコアアップを目指して勉強されている方たちは
リスニングの際に質問文をすばやく読む練習とか
質問文や選択肢から内容を予測する練習とか
されているんでしょうか?



もしも聞き取る練習ばかりされているなら
質問文&選択肢の上手な活用法を身につける練習も
されてみてはいかがでしょう?



あなたの努力が報われますように!
FC2 Blog Ranking




関連記事

Comment

Add your comment