Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

日本人の知らない日本語 

ドラマになったんですね。私は見てませんが、おもしろそう。
本はチラッと読んだことがあります。
日本語教師も大変だなぁと思いました。



同僚の外国人から時々日本語について聞かれることがあります。
結構日本語の勉強がんばっていて、日本語検定を受けたりしてるんですよね。
まぁ中には日本語学ぶ気ゼロの人もいますが、
私が一緒に仕事した外国人には「日本語を学びたい」という意欲のある人が
けっこう多かったように思います。



けっこう鋭い質問が来るんですよね。
改めて聞かれると答えられないことって多いです。
日本語もっと勉強しようって思います。



そうやって日本語を教えるという立場になってみると
「実は母国語をよく知らない」ことに気付かされます。
そしてそれは日本人に限らず、外国人にも言えること。
「外国語を学ぶなら絶対ネイティブ」という人もいるようですが
でも、ネイティブだったら誰でもいいというわけでもないんですよね。



ネイティブにしかわからないこともありますが、
言語感覚って人によって違ったりもするし、
何が「正しい英語」なのかっていうのも一概には言えなかったり。
文法的には間違ってるけれど、口語ではOKというものもあったり。



う~ん奥が深いなぁ。



日本語教師でも英語教師でも
ネイティブでもノンネイティブでも
教えるという立場になるからには
ちゃんとした知識を身につけるように努力することは大切。
自分の言語感覚だけに頼るのではなく、
正しい表現、きれいな表現、カジュアルな表現
そういうのをちゃんとわかって教えられるようでありたいです。



少なくともそういう努力はしていたい。
だって仮にも「先生」なんだもん。



でもどんなに頑張っても完璧にはならない。
それは外国語であっても母国語であっても同じ。
でも、だからこそ努力し続けるしどこまでも向上していけるし
終わりがなくて、終わりがないからいつまでも追い求められて
だから楽しいのかもしれない。



勉強するのは楽しい。
自分のためだけの勉強ではなくて、生徒のための勉強はもっと楽しい。
学んだことを教える。教えるために学ぶ。
自分のためにとどめるのではなくて、それを誰かのために使えたら
自分も相手もさらに豊かになれる気がする。



自分のためがいつの間にか人のためになり
人のためが自分のためにもなる。
そういうのって素敵じゃないですか?



自分も人もハッピーなのがいいですね。



だからもっと勉強しようっと。
英語だけじゃなく日本語も勉強しようかなぁ。



FC2 Blog Ranking



関連記事

Comment

Add your comment