真面目にコツコツ

以前教えていた生徒さんを
最近また別のクラスで受け持つことになったのですが
その上達ぶりに感心しています。


長く先生をやっているとそういうことがよくあります。


生徒の成長ぶりを見れるのは本当に嬉しいです。


英語力と一言に言っても色んな側面があります。
リスニング力。
語彙力。
文法力。
流暢さ。



全てがバランス良く出来ると一番いいのですが
それがなかなか難しい。



前にもちょっと書きましたが
中級レベルから上級レベルに抜けるのが一番難しい。
ここで行き詰る人、あきらめる人が多い気がします。



ではどういう人が上級レベルまで到達できるのかと言うと
「真面目にコツコツ継続する人」という気がします。
それプラス「素直さ」でしょうか。



自分のやり方に固執してアドバイスを聞けない人は
どこかで壁にぶち当たります。



努力を継続できない人も
途中で脱落してしまいます。



語学というのは熱意や勢いだけでは出来るようになりません。
がむしゃらに頑張るだけでは上達に限界があります。



地道な努力を継続すること。
学習方法に関して柔軟さがあること。



そういったことが重要かなぁと思います。



「真面目にやる人」が最終的には抜きん出るのではないか
そんな気がする今日この頃。



真面目に語学学習してる人、
今はなかなか上達が目に見えず
なんだか遠回りしてるように
感じることもあるかもしれないけれど
いつかきっと「真面目に続けてきて良かったな」って
思える日が来ると思います。



あきらめずにKeep Going!


FC2 Blog Ranking







関連記事
テーマ: 英語 - ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する