Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

継続は力なり

私が英語の勉強を始めたのは、
一般的な日本人と同じで中学に入ってからのこと。
なので、そこから数えると、英語学習を始めて約20年くらいになります。



途中さぼりがちだった時期もありましたが、
それでもゼロになることはなく
それなりに勉強を続けてきました。



そのおかげで今、英語を使う仕事が出来ています。



先生の仕事を始めたのが今から10年くらい前。
最初のころよりも自分の英語力は上がったと思うし
ティーチングも上手くなったと思います。



それもやっぱりやめずに続けてきたおかげ。



やめるのは簡単で、やめようと思えばいつでもやめられます。
いつでもやめられるからこそ、やめずに続けることが大切なのかも。
続けていればいつか「続けていて良かった」と思うときがきます。
でもやめてしまったら、それがわかりません。



やめて、新しいことを始めるのもいいと思います。
新しいことをするのは楽しいし。



でも、そうやって少し身についたらやめて、
新しいことを始めて、また少ししたらやめて
そういうのを続けていると
確かに色んなことが経験できるけれど
でもどれも浅い理解しかできなくて
深みがなくて
「続けてきて良かったなぁ」
なんていう気持ちも味わえない。
それは何だかもったいない気がする。



嫌になったからやめるっていうんじゃなくて
飽きたからやめるっていうんじゃなくて
もう少し踏ん張って続けてみる。
そうすれば、その先にたどり着く場所があって
「やっぱりやめなくて良かったなぁ」
って思うときがある。



仕事でも勉強でも人間関係でも
簡単にやめてしまうんじゃなくて
続けることでたどり着ける領域というのが
あるのだと思います。




私も途中でやめてしまったこと一杯あります。
続けていたらどうなってたのかなって思ったりもします。
ちょっぴり後悔もあります。
でも、だからこそ、英語だけでも続けようって思います。



A rolling stone gathers no moss.
(転石苔むさず)



「苔がつく」のと良いとするか悪いとするか
解釈は人それぞれだと思いますが
やっぱり私は、少しは苔をつけたいと思います。
色んなことにチャレンジするのは良いですが
何かひとつくらいはずっと継続していたい。



「継続は力なり」



継続した人にしかわからないことがある。




FC2 Blog Ranking

関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?