Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

Finding Neverland

前にも一度映画館で見たのですが、
改めてまた見て、やっぱりいいな~と思いました。


ネバーランド [DVD]ネバーランド [DVD]
(2005/08/03)
ジョニー・デップケイト・ウィンスレット

商品詳細を見る



映像が綺麗で
役者さんたちが素敵で
ストーリーも素敵。



派手な映画ではなくて
ある意味地味な映画なのかもしれないけれど
でもなんだか品があって
こういう映画、本当に大好きです。



好きなシーンはたくさんあるけれど
私がジョニーが子供たちと凧揚げするシーンが好き。
なんてことないシーンなんだけれど
なんだかとってもあったかい気持ちになるんです。
なんてことない場面だからこそ感動します。
「幸せ」がそこにあるという気がするんです。



ジョニー演じるジェームズ・バリの心に抱える寂しさや
父親を亡くして心を閉ざしてしまったピーターの悲しみや
そしてさらに訪れる悲しい出来事。
そういった「決して幸せではない出来事」があるからこそ
何気ない日常の一場面が、とても輝いて見える。
それを象徴するようなシーンに私には思えます。



そして、ネバーランドのシーン。
映画のクライマックスと言えるシーンですが
これが本当に美しい。
これも、大好きなシーンです。



決してハッピーな映画ではないんですが、
それでも幸せな気持ちになる映画です。



人生良いことばかりじゃなくて、
悲しいこともあるけれど、
でもそれだからこそ幸せもある。



同じくらいの不幸せと
同じくらいの幸せが
人生にはあるんだと思います。
そのどちらの方をより深く記憶にとどめるか
それによって人生の質が変わるという気がします。



人生の幸と不幸と両方を受け入れて
それでもやっぱり人生って素敵
とそう思わせてくれるような
そんな温かさのある映画です。



素敵なシーンがたくさんあるので
繰り返し見て英語の勉強にも役立てたいです。



やっぱり映画っていいですね。



FC2 Blog Ranking


関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?