Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

運のいい人 

日曜日に行ったUSJ。
Back to the FutureとかWickedとかSpace Fantasyとか
いろんなアトラクションやショウをTryしてとってもハッピーでしたが、
さらに「良かったな~」と思うのが



思ったより待ち時間が少なかったこと。



あんまりUSJ行かないので私はよくわからないんですが
友人が言うには普通はもっと待つらしいです。



暑いからみんな外に出たくなかったのかなぁ。
理由はわかりませんが、ラッキーだったのかなと思います。



自分で言うのも何ですが、私はけっこう運がいい方だと思います。
グッドタイミング!と思うことやラッキーと思うことがよくあります。
ちなみに私の友人もそういう人が多いかもしれません。



でも、先日ふと思いました。



「自分は運がいい!」といつも言っている友人と話していて気づいたこと。
運がいいと思っている人は運の悪い出来事があっても「ついてない」とは思わない。
ちょっと位不運なことがあっても「運が悪い」とは思わなくて
逆にちょっといい事があると「運がいい!」と思う。



運がいい人っていうのは、運がいい出来事に気付くセンサーが発達してるんじゃないか。
実際にいいことばかりが起こっているわけじゃなくて
悪いことも起こってるんだけど
悪いことはあまり気にせずにいい事にはよく気付く。
なんか、そんな気がします。



でも、そんな風にして良いことをキャッチするセンサーを働かせていれば
実際に良いことがたくさん起きるような気がします。
悪いこともたまにありますが、あんまり気にせずに、
良いことを探して良いことを見つけていけばいい。



ちなみに自分が病気した時も、凹みはしましたが
家族がいて良かったなぁ、友達がいて良かったなぁ
早期発見できて良かったなぁと思うと
「やっぱり私って運がいい」と思うのです。



いい先生に出会えたし、
手術日もうまいこと空きがでたし
薬の副作用も全然ないし、
やっぱり「運がいい」。



能天気なだけかもしれませんが
そのほうが幸せな気がします。



やっぱり私は運がいいと思います。



FC2 Blog Ranking



関連記事

Comment

Add your comment