Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

知識のアウトプット 

最近改めて思うこと。



勉強ってずっと続けないとだめだなぁということ。



たとえば、

TOEICで900点突破したし
英語力もある一定のレベルを保てるようになったから
もうこの辺で勉強はいいかな

って思って学習ストップしたら
どんどん後退していく。



日常的に英語を使っていれば
ある程度レベルは保てるんですが
それでも新しいことを学んでいかないと
自分の英語がどんどん古びていくような気がするんです。



別に古びたって悪くはないんですが
そのほうが楽といえば楽なんでしょうが
でも、なんか、自分の英語に説得力がなくなるというか・・・。
「現役じゃない」って感じがするんです。



先生の仕事を辞めたら、それでもいいかなと思いますが、
先生している限りはやっぱり勉強してないとな、と思います。
その方が自分の英語に説得力が出るし
生徒さん達へのアドバイスにも説得力が出るし
何より自分自身が自信を持って教えられる。



英語学習において、インプットとアウトプットのバランスが大切。
学んだことを使っていく。
自分の中に溜め込むのではなく、外に出していくことで
また新たなことを吸収するスペースができる気がします。



そして、自分が学んだことを人に教えるというのも
大切なアウトプットのように思います。
文法の知識であったり、効果的な学習の方法であったり
自分が経験したり学んだりしたことを人に伝えていくことで
自分の中でもより理解が深まり
そしてまた新しいことを取り入れるスペースができる。



何事も溜め込んではいけない気がします。
独り占めせずに人と共有していくことで
自分も人も豊かになっていける気がします。



知識や知恵っていうものは
人に教えたところで減るものではなし。



ケチになってはいけませんね。



実はお金もそうなんじゃないかなって気がします。
使うと減る気がしますが、逆にその空いたスペースに
新しいものが入ってくるのかも。



散財するのは良くないですが
あんまりケチってもいいことないですよね。



古いものを大切にすることも良いですが
新しいものも取り入れていかないと
「過去の遺物」になってしまいそう。



だから、新しいものを取り入れられるように
スペースを空けておかないと。



やっぱりインプットとアウトプットのバランスが大事。
そう考えると、「人に与える」というのは
人のためだけじゃなくて自分のためでもあるのかもしれないですね。




FC2 Blog Ranking



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


関連記事

Comment

Add your comment