言葉の使い方

あの後もうちょっと進みました。
やっと本筋に入ってきておもしろくなってきました。
でも、休み中に読みきるのは難しいかなぁ。


Memoirs of a GeishaMemoirs of a Geisha
(1997/09/23)
Arthur Golden

商品詳細を見る




話はがらっと変わりますが、最近改めて「コミュニケーションの難しさ&大切さ」を痛感しています。
人間関係の諍いというのは全てそこが発端となっていると思うのです。



人間ってみんなプラスの面とマイナスの面の両方を持っていて、
相手への接し方や言葉の使い方によって
良い面を引き出せたり、嫌な面を引き出してしまったり。



いつも良い自分でいられて、相手の良い部分を引き出せたらいいのになぁと思うのですが、
まだまだ人間が出来ていなくて必ずしもそうと行きません。
後になってから反省するんですけど。



人と話をしていて「いい気分」になる時と「嫌な気分」になる時があって
そういうのを感じた時は、後から振り返ってみるようにしています。
特に「嫌な気分」になった時、「なんでそう感じたんだろう?」って。
そうすると自分の問題点が見えてきたり、また、相手の言葉の使い方に
人を不愉快にするような何かがあることがわかったり。
そうやって振り返ってみることで「嫌な思い」が昇華される気がします。
次から気をつけようと思えたり。



言葉の使い方と相手への心配り。



それがちゃんと出来れば、色んな人と良い関係が結べるはず。



私もまだまだ修行中です。




では、みなさまメリークリスマス!
良いクリスマスをお過ごしくださ~い





関連記事
テーマ: 思うこと - ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

  • 2010/12/28 (Tue) 04:02

    振り返ってみると「嫌な思い」が昇華される
     ⇒ 私もいつも振り返ってみるように努めています。
    何故?? どうして??
    悩み考えることで、解決の糸口が見えてくるのですね。

    今年ももう終わり。
    一年を振り返り、来年の糧にしたいと思います。

    いつも考えさせられる記事をありがとうございますm(_ _)m

  • 2010/12/29 (Wed) 12:37
    Re: タイトルなし

    2010年あっという間に過ぎてしまいましたが
    いろいろと学ぶことも多い一年でした。

    塾長さんにも、お世話になりました。
    私も記事を読ませてもらって色々勉強させてもらっています。

    来年もよろしくお願いします。
    よい年になりますように!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する