Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

TOEICの対策

  03, 2011 17:12
久しぶりにTOEIC対策の授業を教えることになりました。
リーディングパートだけ、2回限りのクラスですが、ただ今準備中です。
教えるとなるとそれなりに勉強しないといけません。
英会話の時とはまた違った勉強です。



TOEICは英語力を測るテストですが
解き方のコツも大切です。



でも、コツを知っていても英語力がなければ
ハイスコアは取れません。
なのでTOEIC対策の授業ではその両方を扱います。



TOEIC対策の授業を受ける人は
TOEICのスコアを上げたいという目標があります。
なので、教える方も「スコアアップすること」を目標として
教えていかないといけません。



そこが普段の会話の授業と大きく違うところです。



目指すところが違うのです。



教える方も、学ぶ方も、「何を目指すのか」という事が
非常に大切だと思います。



何のために英語を勉強するのか。
何のためにTOEICを受けるのか。



自分の英語力を客観的に見るためにTOEICを受けるのか。
ハイスコアを取ることが目的なのか。



それによって勉強の仕方やアプローチの仕方が変わってきます。



正解というのものはないので
「自分にとっての正解」を持つことが必要です。



人がなんと言うか、他の人はどうしているか。
そんなのは関係ありません。
自分で「こう」と決めたら、それに向かって努力する。
そうすれば結果はついてくると思います。



TOEICでハイスコアを取るのが目標なのか、
TOEICは関係なしに、自分の英語力をアップさせたいのか、
どちらにしろたどり着くところは同じなのかもしれませんが
そのプロセスで得られるものは違うように思います。



教師としての私の役割は
「生徒さんの目標達成を助けること」
その人がどうなりたいのか
どうしたいのか
それを知った上でサポートしていく。



どうなりたいのかがわからないと
サポートをするのは難しいです。



英語学習に限らず、目標達成をするためには
「私は○○になりたい」という自分の目標や願望を
明確にすることが大切。



学習アドバイスをしてくれる人はいても
自分の代わりに目標設定をしてくれる人はいません。
いや、いるかもしれないけれど、
でもそこは自分でしないといけないところです。



なんて、とりとめのない話になってしまいました。
最近読んでるこんな本の影響かもしれません。



NLPでコーチング-最高の人生を生きるためのライフ・コーチング実践ガイド-NLPでコーチング-最高の人生を生きるためのライフ・コーチング実践ガイド-
(2006/12/08)
ジョセフ・オコナー、アンドレア・ラゲス 他

商品詳細を見る




目標達成のサポートをするのが私は好きなんだろうなと思います。
コーチとは違いますが、教師の仕事も似たところがあります。



私もこれまで結構目標が定まらずにフラフラと生きてきましたが
そろそろちゃんと自分の軸を見つけなければと思います。
あんまり浮気してちゃ駄目ですね。



TOEICを受講するのも
(生徒さんからは「もういいんじゃないんですか?」って言われましたが)
英語学習を継続するのも
中国語の勉強も(サボってますが)
カウンセリングやコーチングの本を読んだりするのも



「教師としてのスキルアップのため」
だという風に今は思っています。



たまには寄り道して違うことをしてみるのも良いですが
それもまた「先生の仕事」に戻った時に役に立つんです。




そういう自分軸があるとなんだか安心します。
寄り道しても、最後はここに戻ってこようって思える。



まだまだ道のりは長~いですが
いろいろ勉強して、経験して
先生の仕事続けていきたいなぁと思います。
いつまで体力持つかなぁ。そこが心配。



とりあえずTOEICの授業の準備しなくちゃ!






ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


関連記事
  •   03, 2011 17:12
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment