Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

Still Got the Blues 

最近はもっぱらジャズやクラシックを聴いていたんですが
なぜかここ数日ロックに引き戻されています。
なんでかなぁ。



ジャスもクラシックも好きだけどでもやっぱりロックも大好きで
私を元気にしてくれるのはやっぱりロックなのかもしれません。
今より若くてもっとパワフルだった時の自分を思い出すのかも。



洋楽を聴くようになった当初はポップな曲ばかりだったんですが
いつの間にかロックに傾倒していって、ライブにも行ったり
好きなミュージシャン追っかけてみたり
本当に毎日楽しくて仕方ない感じでした。
大学生だったし時間もたっぷりあったというのもありますが
最も青春していたなぁと思います。




あの頃は「いくつになってもロックしていよう!」って思ってたんですが
やっぱり年取るとだんだん変わっていくんですね。



それでもやっぱり私の人生を変えたミュージシャン達のことは今でも大好きです。



あの頃に比べて聴く音楽の幅はずいぶんと広がったけれど
それでもやっぱり時にはロックを聴きたいなぁと思います。
いくつになっても変わらずに現役でロックしてる人たちを見ると
私も元気になれる気がするし。



そんな事を思っていた矢先に知った悲しいニュースなのですが
ギタリストのゲイリー・ムーアがお亡くなりになったそう。
58歳、まだ死ぬには若すぎる。



私がロック大好きだった頃によくかかっていたのがこの曲でした。






ブルースは特別好きではなかったけれど、でもこの曲はなんだか好きでした。
ギターが泣くっていうのはこういうのを言うんだろうなぁと思いました。



音楽って人生そのものですよね。
若いミュージシャンの勢いのある演奏もいいけれど
熟練ミュージシャンの味のある演奏はぐっと心に来るものがあります。



ゲイリー・ムーアのギター、私は好きです。
彼にしか表現できない世界を持っているミュージシャンだったんじゃないでしょうか。



心よりご冥福をお祈りします。




ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



関連記事

Comment

Add your comment