Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

ラテンのリズムに癒される 

図書館でCubaミュージックのCDを借りてきて聞いていると
なんだか聞きなれたメロディーが聞こえてきました。



これってこれって、もしかしてあの曲では?







ラテンのノリって陽気で明るくていいですよね。
イタリア語の解説も何だかノリノリな感じです。
聞いてて楽しい気分になりますね。



私思うんですけど、大変な時こそ気持ちを明るくするって大切な気がします。
気分が凹んでいると元気が出ないし、乗り越える力も出てこない。
こんなこと言うと不謹慎だと思う人もいるかもしれませんが
辛いときこそ笑わないといけないんじゃないかなって思います。



私自身そうやって乗り越えてきたし。



被災地の現状を見ていると、とてもじゃないけれど笑えない。
でも、あそこにいる人たちに必要なものって
食料とか、そういうものだけじゃなくて
少しでも明るい気持ちにさせてくれる何かなんじゃないかな。



私は自分の入院中、テレビのバラエティー番組をずっと見てました。
それから中国語の勉強してました。
それでずいぶん気が晴れたし。



深刻な面持ちで問題に向き合うことも必要だけれども、
ただ耐えるしかないような時や
自分に出来ることが本当に限られている時は
出来ることを精一杯して、あとは出来るだけ問題から目をそらす
そういうことも必要かなと思います。



チリの落盤事故の時だってそうだったし。



少しでも気晴らしが出来たら
その後また頑張れると思うから。



さて、私はまたこれから母の様子を見に病院に行ってきます。
あんまり悩んでいても仕方ないから
しばらくはCuba音楽とお決まりのブライアン・セッツァーに
元気をもらってがんばろうっと!









関連記事

Comment

Add your comment