Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

立ち止まらない

  21, 2011 12:51
何かしなくては、何かしたい、
っていう気持ちはあるのだけれど
出来ることは限られていたりします。



助けようと思ってしたことなのに
助けになれないこともあるし。



救援物資が役所にたくさん送られてきているそうです。
でも、役所もいろんな作業に追われていて
物資を仕分けして避難所に届けるということが
できていないようです。



せっかくの善意がちゃんと生かされないのは残念ですね。



体制側にも問題はあると思うけれども
物資を送る側にもなにか出来ることがあるのではないかと思います。



まずは出来るだけ情報を集めること。
今何が必要なのか、どういう状況にあるのか、
どうすれば相手の役に立てるのか。



とにかく救援物資を送る
とにかく手伝いにかけつける
というのでは
助けになるどころか
かえって混乱を招いてしまうかも。



善意から出た行動であるだけに
それがかえって被災地の負担になるとしたら
なんだか悲しいから、そうならないように
しっかり調べてから行動する。



とりあえず、私は募金をしてみました。
小さな額ですが、しないよりいいし、
みんながそうやってちょっとずつ支援したら
大きな力になるはず。



そして、後は、自分の生活をしっかり送ること。



実はこれが、ものすごく大切なことじゃないかという気がします。
だって、みんなが悲しんで、みんなが立ち止まってしまったら
日本全体がいつまでたっても元気にならない。



今元気な人たちが、元気なままでいて、
日常を守って、日本を引っ張っていく。
元気じゃない人の分もしっかりがんばる。



自分の家族を大切にして
仕事や勉強をしっかりして
人のために出来ることを
出来る範囲で無理のないようにする。



だって、今元気な人が倒れちゃったら
本当に困るんだから。



一人一人が「自分に出来ることは何か」
を問われているのかもしれませんね。





FC2 Blog Ranking



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

関連記事
  •   21, 2011 12:51
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Sat
2011.03.26
03:27

クメゼミ塾長  

元気な人が、元気で
日常を守って、日本を引っ張っていく。
元気じゃない人の分もしっかりがんばる。


 ⇒ 私も同感です。
なんでもかんでも
『喪に服す』という考え方は感心しません
明日は我が身でもあります
この考え方は
集団で『買いだめ』『買い占め』に走る特性を持っています
良否、是非の判断
人に流されないこと
『流言飛語』
に惑わされない
自分の判断基準と判断力を磨きたいと思います
元気な人が頑張って
日本を支えましょう
頑張れ 東北
頑張ろう 日本
!~o(^0^o)ファイト~!

2011/03/26 (Sat) 03:27 | EDIT | REPLY |   
Sun
2011.03.27
14:03

Yoshiko  

Re: クメゼミ塾長さん

いろんな情報が飛び交っているので
そのなかでちゃんと客観的な判断をする
というのは大切でもあり難しくもありますね。

こういう状況下で問われるのは
「どれだけ自分がしっかりしていられるか」
というメンタルな強さではないかと思います。

困難な状況をしっかり受け止めて
乗り越えていく心の強さがあれば
どんな難題だってクリアしていけるという気がします。

2011/03/27 (Sun) 14:03 | REPLY |   

Post a comment