Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

テストが好き

久しぶりにTOEICを受けて思ったこと。



どうやら私はテストが好きらしい。



大人になるとテストを受けることって
学生時代に比べて極端に少なくなります。
私の場合テストと言えばTOEIC位のものです。
それだって一年に一回しか受けない。



でも、たまにテストを受けると
気持ちが引き締まるし
良い結果が出れば嬉しいし
悪い結果が出れば
「よしっ次がんばるぞ!」と思える。



どちらにしろプラスに働く気がします。



あんまりプレッシャーに感じるとしんどいですが
「自己啓発」として受けるにはとっても良い気がします。



学生時代を振り返ってみても
私は結構テストが好きだった気がします。
点数が出るのが嬉しいんです。
自分の実力が目に見える点数で評価される
ということが好きなのだと思います。



例えば100点満点のテストで30点しか取れなかったとして
「そんなのおかしい!」と不服を言うことは出来ない。
だって実際それだけしか出来てないんだから
文句があるなら実力つけて点数アップするしかない。



そういう意味で、TOEICはやっぱりおもしろい。
ちゃんとした基準があって、それに則して点数が出る。
すごく公平な試験だと思う。
だからそこでハイスコアが取れるというのは
やっぱり自分の英語力の証明でもある。



そういうのが、好きなんですよね。



「自分は英語が出来る!」と言っても
それがただの自己評価であったり
身内が褒めてくれるだけだったりなら
客観的に見て本当に出来るのかどうかわからない。




そんな時にTOEICのスコアというのは
客観的に見た英語力を指し示してくれる。



それは、厳しくもあるのだけれど、
でもそれ故に頼もしくもある。



自己満足に終わらずに
ちゃんと実力をつけて
しっかり精進しよう
って思わせてくれる。




秋ごろにまたTOEIC受けようかなと思います。
次はスコア上がりますように!






いつもありがとうございます。


FC2 Blog Ranking



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村




関連記事

Comments

Post A Comment

What's New?