Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

カラーのお仕事

  08, 2011 20:51
今日はカラーセラピーのお仕事でした。



お客様・・・と言っても後輩の男の子なのですが
久しぶりに会っておしゃべり出来たので楽しかったです。



ご自身が選ばれたボトルを見ながら
どんな感じがするかを語ってもらい
ボトルのメッセージや色の意味などを交えながら
話を展開していくのですが
それがとっても面白いのです。



同じボトルを見て、どういう感想を持つかは人それぞれです。
例えば赤いボトルを見て
「エネルギッシュ」という人もいれば
「ギラギラしてる」「セクシーな感じ」
という人もいる。



それぞれに感じ方が違って、
その感じ方というのは
その人の価値観やものの感じ方を表していて
「ああ、この人はこういう風に感じるんだなぁ」
ととても興味深くお話を聞かせてもらっています。



先生の仕事をしていても思うのですが
基本的に私は人が好きなのだと思います。



誰かと会って話をして
その人の良いところを発見できると
とっても嬉しくなります。



たとえ相手の感じ方に共感できないとしても
それでも、自分とは違う感じ方を知ることで
こんな考え方もあるんだなぁと
驚きを持って受け止められれば
自分の人としての幅を広げられるという気がします。



「みんな違ってみんないい」



金子みすずさんの詩にあった言葉。
色とりどりのカラーボトルを眺めていると
その言葉を思い出します。



お客様がボトルを選ばれるのを見ながら
私はとってもドキドキします。
この人はどんなボトルを選ぶんだろうか。



選んだボトルを前にして話し始めるとき
私はとってもワクワクします。
これからどんな話を聞けるんだろうか。
この人はどんな魅力を持ってるんだろう。



先生の仕事も大好きですが
カラーのお仕事もやっぱり大好きだなぁと
今日改めて思いました。



こんな風に楽しんで仕事をしていけたらいいなぁと思います。
お客様に喜んでいただいて、私も楽しめて、
その上お金までいただいてしまうってすごいですよね。
すごく幸せなことだと思います。



そんな風に楽しみながら
仕事を続けていけたら幸せだなぁと思います。




関連記事
  •   08, 2011 20:51
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Fri
2011.07.08
22:43

クメゼミ塾長  

その時の心模様を映すカラー

人それぞれに好きなカラーってありますね。
私はその時の心模様でも変わりますね。
それと、相手にもよります。
例えば、Yoshikoさんといつもいる時は
ブルーで通す見たいな
それは 二人でいる時のカラー
Yoshikoさんが気に入ってくれるカラー
相手にスルーして透けていく感じ。
夏なら ブルーとか水色
秋はパステルカラー
冬はウオームトーン。
Yoshikoさんと初めてあった時には
ピンクがいいかな~♪
Yoshikoさんの服を見ながら
この色が好き~♪と言うかも。
その時の心模様を映すカラーでしょうか。

2011/07/08 (Fri) 22:43 | EDIT | REPLY |   
Sun
2011.07.10
12:00

Yoshiko  

Re: その時の心模様を映すカラー

塾長さん

コメントありがとうございます。
承認制にしているので反映されるのに時間がかかってしまうのです。
お待たせしてしまいゴメンなさい。

色って本当におもしろいですね。
気になる色ってその時々で変わっていくし、
きっとその時の自分の心を映し出してるんでしょうね。

そして時には、どういう自分でいたいのか、
なりたい自分のイメージを色に重ねて演出してみたり。

自分を知る、相手を知る、ツールのようなものでしょうか。

2011/07/10 (Sun) 12:00 | REPLY |   

Post a comment