Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

英会話上達のスキル

  11, 2011 12:56
TOEICのスコアでは会話力は測れない。
昨日の記事でもちょこっと触れましたが
TOEICでハイスコアは取れるけど会話は苦手
TOEICのスコアは高くないけど会話は出来る
という人が結構いらっしゃいます。



もちろん、両方とも出来る人もいますが、
TOEICと会話力がアンバランスな人が多いのも事実です。



なんでなんだろう?
何か理由があるはず、と思うのです。



英会話のレッスンで色んな生徒たちを教えていると
なんとなく多くの人に当てはまるパターンが見えてきます。
それは日本人全般に見られるパターンでもあります。



英会話に必要なスキル。
それは語彙力や文法力etcいろいろありますが
「柔軟性」というのが非常に大切、と思います。



「これが言いたい!」ということがあって
それを言い表す単語が思い浮かばない時
別の単語や表現で言い表して
その場を上手に切り抜けること。



受験勉強やTOEIC学習を中心に勉強をしていると
Big Word(難しい言葉)はたくさん知っているけれど
シンプルな表現を使いこなしていくことが苦手になりがち。



例えば「今年の夏は熱中症に気をつけて下さい」って
英語で何ていうでしょう?



う~ん、「熱中症」って何ていうんだろう?
わかんない。
Give up!



となると、会話が出来なくなる。



そこであえて、「熱中症」という言葉を使わずに表現してみる。



It's very hot this summer.
So, be careful not to get sick.



これで十分に通じると思います。
そして、こういう形で上手に切り抜けられる人は英会話が出来る人。
「熱中症」にこだわってStuck(行き詰ってしまう)してしまう人は
英会話の苦手な人になるのではないかと思います。



TOEICのスコアが高くて、英語の知識の高い人ほど
難しい単語や難しいストラクチャーを使おうとして
結局上手く話せずに終わってしまい
ストレスをためてしまっているのかも。



私も英会話初心者の頃はそうでした。



まずは、易しい表現、シンプルな表現で
自分の言いたいことを表せるようにして
それから少しずつ使える単語や構文を広げていくと
無理なくスムーズに会話力を上げていけると思います。




あ、ちなみに熱中症はheat strokeです。
覚えておくと便利かもですね。特に今年は。






ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。


FC2 Blog Ranking



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村




関連記事
  •   11, 2011 12:56
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment