Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

英会話学校に通う理由 

先日うちの学校の生徒さんたちとの飲み会に行ってきました。
生徒さんのお一人が主催してくれたのですが
いろいろおしゃべりしたり、とっても楽しかったです。



集まった生徒さんの中には
最近スタートしたばかりの人
5年6年と長~く通ってくださってる人
色んな方がいたのですが
ベテラン勢(?)の生徒さんの一人が
こんなことをおっしゃってました。



そもそも英会話学校に通うという人は
自分一人の力では英語を勉強できない人で
やる気も上がったり下がったり
継続するために何らかの強制力が必要で
自分のモチベーションが下がりそうになったら
発破をかけてくれる存在が欲しい
そういうものを求めて英会話学校に通うんだ




とのこと。




なるほど、と思いました。
ま、みんながそうとは限らないと思いますが
確かにそういう方は多い。




そういう方にとって
私のように厳しく突っ込みを入れてきてくれる先生は
非常にありがたいんだそうです。




そして、留学もせずに英会話学校にも通わずに
ある意味自力でここまで英語力をつけてきたというのは
けっこう希少価値があるのだとか。



そっかぁ。生徒さんはそういう風に見てるんだな。



たまにそうやって生徒さんとお話すると
自分のしていることの意味を再確認させられたり
逆に「もっと頑張らねば」と思わされたり
先生としての仕事について改めて考えさせられます。



英語力を身につけるために
英会話学校に通う必要が本当にあるのかと言うと
必ずしも必要なものでもないんだろう。



とにかく英語が話したいという人は
英会話カフェとかに行ったっていいし、
英語の勉強が趣味という人は
NHKの講座とか語学本を使って
自分なりの方法で学習したっていい。



でも本当に語学力(会話力)をつけようと思ったら
ちゃんとしたカリキュラムがあるところで
先生にサポートしてもらいながら
ちゃんと勉強することも必要かなと思います。



そういう意味では英会話スクールというのは
やっぱり必要なものなんだろうと思います。



英会話学校に通おうかなと考えている方は
カリキュラムがしっかりしているところに
通われることをお勧めします。
フリートークが中心のクラスだったりすると
英語力に偏りが出てしまう。



時間がかかっても真面目にちゃんと勉強して
文法力・語彙力・会話力、バランス良く身に付けていくのが
長い目で見て力をつけていくコツなのかもしれません。



ということで、私もこれまで通り
真面目に勉強して真面目に教えて
「痛いところを突いてくる」先生という称号を
これからも維持していきたいです。



関連記事

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.31 Wed 03:01
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: タイトルなし

Sunnyvaleさん、こんにちは。

英語学習いろんなやり方があると思いますが
私にはそういうやり方があっているみたいです。

独学の期間が長いので、どこか学校に通いたいなぁと思ったりもしますが。

先生の仕事は出来るだけ長く続けていきたいなぁと思います。
しんどい時もありますが、やりがいもあるので。


2011.08.31 Wed 11:52
Edit | Reply |  

Name - milk  

Title - 

参考になりました。
2011.09.14 Wed 14:55
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: タイトルなし

milkさん、はじめまして。

あくまで私の意見ですが
参考になったのなら嬉しいです。
2011.09.15 Thu 21:23
Edit | Reply |  

Add your comment