Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

美しい英語

  20, 2011 13:02
私は日本で英語を勉強してきた人間なので
文法は結構得意だったりします。
なので、生徒さんから文法の質問が出た時は
たいていそれなりに対応が出来るのですが
VocabularyやExpressionはちょっと苦手です。



文法というのは文章のルール、決め事ですから
「正しいか正しくないか」と言えばいいのだけれど
そこからさらに先に進んで
「どういう表現がナチュラルか」
という話になると正直難しいです。



ネイティブではないし、海外在住経験もないので
(海外在住経験というのはあんまり関係ないかもしれませんが・・・)
その辺の感覚はまだまだ弱いかなと思います。



それでも長く英語に関わってきて
ネイティブと話す機会も多く
洋書を読んだり洋画を見たり、ネイティブの英語に
たくさん触れてもきたのである程度の言語感覚は
身についてきていると思います。



それでも、時々、私の英語感覚は正しいんだろうか
とふと思うことがあります。



でも、結局、言葉って生き物だから
どんどん変わっていくし
国や地域や世代やさらには個人によっても
変わっていく。



なので、「自然な英語」とか「ネイティブの英語」
というのは、あるようでないような気もします。
ネイティブにも色々いるしね。



とにかく色んな英語に触れて、
英語感覚を身につけて、
英語という言語を客観的に見た上で
「これは文法的に正しい」
「文法的には間違っているけれど会話では使われる」
「文法的には正しいけれど不自然である」
そういう風に教えられるようでありたいなと思います。



結局「日々勉強」しかないんですよね。



でも、そうやって努力するからこそ成長していけるし、
生徒たちから信頼いただける先生になれるのかも。



そして、私自身、美しい英語を話す人でありたい!
さらには日本人教師として美しい日本語を話す人でありたい!
言葉に対するこだわりが強いのかもしれません、私。



でも、やっぱり綺麗な言葉って人をいい気持ちにすると思います。



言葉を教える人間として、大切にしたいポイントです。
ブロークンでも通じればいい、という考えには賛同できない私です。
ま、いろいろな考え方があると思いますが
自分のポリシーは曲げないでいたいと思います。



関連記事
  •   20, 2011 13:02
  •  2
  •  0

COMMENT 2

Sun
2011.10.23
04:07

クメゼミ塾長  

「Vocabulary」
日本語もしかりですね
日本語 語彙を自由に操る日本人
少ないですよ
それと
趣旨 主語 言いたいことが よく分からない
日本語もしっかり学ぶ必要があると思います。
あっ、日本語というより、何をどのように伝えたら正確に
齟齬(そご)をなくすことが出来るか…ですね
英語も一緒でしょうか??

2011/10/23 (Sun) 04:07 | EDIT | REPLY |   
Sun
2011.10.23
10:38

Yoshiko  

Re: タイトルなし

塾長さま

日本語でも英語でも、コミュニケーションスキル、
というのは大事ですね。

自分の伝えたいことをどうわかりやすく伝えるか。

自分を表現するための言葉をたくさん持っていて
それを相手に合わせて上手に使いこなすことができれば
日本語でも英語でもコミュニケーションが楽しくなる
というように思います。

2011/10/23 (Sun) 10:38 | REPLY |   

Post a comment