Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

久々の外出 

昨日はちょっと久しぶりに外出してきました。
そして英会話のレッスンを受けてきました。



投薬後に電車に乗るのは初めてで、ちょっとドキドキ。
途中で具合悪くなったらどうしよう?とか思ったりしましたが
そういうこともなく無事にスクールに着きました。



みんな心配してくれていたみたいで、着くなり、
「体調どう?」"How are you?"と声をかけてくれました。



50分間のレッスンも無事に終了。
スタッフとちょこっと雑談して家に帰りました。



レッスンの内容がどうこうと言うよりも
とにかく一人で電車に乗ってレッスンを受けて無事に帰ってこれた
ということにほっとしました。




久しぶりの外出でちょっと疲れましたが
たまにこうやって外に出るっていうことは大切だなぁと実感。
家にいれば楽だし安心だけれども、でもそれだと外に出られなくなっていく。



なんとなく、「引きこもり」の人の気持ちがちょっとわかったような。



これから自分がどうなっていくのか、わからないけれど、
また仕事に戻りたいという気持ちはある。
他の元気な人たちみたいには仕事出来ないだろうけれど
私なりのペースで仕事をしてちゃんと社会とつながっていたい。



去年、私がしばらく休職することを生徒たちに伝えたとき
ひとりの生徒さんが「先生の授業わかりやすくて好きだったので、残念です」
と言ってくださいました。
レギュラーの生徒さんではなくて、時々振り替えで来られる方だったのですが
あえて時々、私のクラスを受けにきてくれていたようです。



そういう風に思ってくれている生徒さんがいるんだなぁと思って
やっぱりまだまだ先生の仕事して生徒さんたちの学習のお手伝いをさせていただきたい
その時そう思ったのです。



私が教えていたクラスは今は他の先生が教えてくれています。
みんなそれぞれに素敵な先生たちだと思います。
もしかしたら、もう私は必要とされていないかもしれない。



それでも、「先生のレッスンが好き」と言ってくれた生徒がいて
「先生のレッスンを受けたい」と言ってくれた生徒がいる。



生徒たちのために、と言うよりも、たぶん私自身のために、
またレッスンして、生徒たちの学習をサポートして、
「先生のレッスンはわかりやすい」って言ってもらえるように
またYoshiko先生に戻りたい、と思うのです。




だから、そのためにも、あんまり家にばかり篭ってなくて、
時には外に出ていって、人と会って話をして、
自信をなくしそうになったり落ち込んだりすることがあっても
いつまでも引きずらずに、前を向くことを忘れずに
笑顔を忘れずに、私だから出来ることをしていきたいです。








関連記事

Comment

Add your comment