Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

あれから1年 

東日本大震災から今日で1年。



なんと色んなことのあった1年か。



関西に住んでいる私には計り知れないような色んな思いを
被災地の人たちは経験したのだろうと思います。



地震による被害を実際に受けていない私には
被災した方々の心に寄り添うことは出来ないし
励ましの言葉など空々しく聞こえるだろうと思います。



被災した方々にとってのこの1年と
私にとってのこの1年は
まったく違うもので比較するべきものでもない。



ちょうど1年前、私があの揺れを感じたのは
病院の集中治療室で母に付き添っている時でした。
あの地震が起きる二日前に、母が救急で病院に運ばれたのです。
だから一層、忘れられない日と言えます。
毎年この時期が来れば、震災の記憶と共に、
母のことを思い出すだろうと思います。



その年の10月31日に母は他界しました。



家族を失うということは辛いことです。
母一人を失うだけでも辛いのに
家族をいっぺんに失った方はどんなに辛いことだろう。



その心に寄り添うことは出来なくても
思いを馳せることは出来ます。



亡くなった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして遺された方々が悲しみを乗り越えて
前向きに人生を生きていけますように。
被災した方々がみな、この時を乗り越えて、
辛い経験も糧にして、より良い人生を歩んでいけますように。



私もまた、治療を乗り越えて、元気になって
私なりの人生をしっかり生きていきたいと思います。



最後に、エールとしてこの曲を贈ります。
被災地応援ソングとして色んな曲が取り上げられている中
一番心にしっくり来たのがこの曲です。
私も元気をもらいました。
被災した方々に、そして今がんばっている全ての人に。
そして、がんばってる私にも(笑)
元気出して生きていこう!







関連記事

Comment

Add your comment