Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

How Starbucks Saved My Life 

読み終えました。とても良かったです。


How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone ElseHow Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
(2008/09/02)
Michael Gates Gill

商品詳細を見る



裕福な家庭に生まれ、仕事も地位も家庭も全て手にしていた著者が
一転して仕事も家庭も健康も失い、60代にして全く新しい人生を歩みだす。
小さなアパートで一人暮らしをしながらスタバでバリスタとして働く。
上司は若い黒人女性。



これまで自分がいたのとは全く違う世界。



そこでstruggleしながら
自分の心と向き合い
自分の過去と向き合い
自分が犯してきた過ちに気付き
これまで信じてきた価値観を手放していく。



辛い現実に直面しながらも彼を救ったのは
スターバックスで出会った人たちとの心の交流。



My Starbucks store became a refuge for me in a turbulent, emotional time.
My store on old Broadway was a little like an island of warm welcome in the larger island of Manhattan, where I was learning to survive and to make new connections.



仕事を終えて家に帰る道すがら、彼の胸にある感情が沸いてきます。
まるで雷に打たれたかのように彼は突然気付くのです。



I started walking, then literally stopped with a shock of revelation: "I am happier than I have ever been," I said out loud.



全てを手にしていたかのように見えたかつての暮らしは
彼にとって本当には幸せではなかった。
ブロードウェイの小さなスターバックスのお店で
彼は初めて心から幸せを感じることが出来たんです。



過去と現在を行き来しながら語られる物語は
輝かしい生活の中にある心の欠乏感と
質素な暮らしの中にある暖かさを
描き出しているように思います。



改めて、幸せって何だろう、と考えさせられる物語です。



英語は決して難解ではなく、
口語的な表現もたくさん出てきながら
きちんとした感のある文体でもあり
英語学習としても良い作品だと思います。



お勧めの1冊です。



関連記事

Comment

Name - Shira  

Title - Starbucks

こんにちは。

この本、私がそういう年代にさしかかってきたためか、心にしみました。

省略のないオーディオブック(CD7枚)で聞きました。耳からだと、過去の挿話もとてもいい感じです(出てくる人たち、そうそうたる顔ぶれですね)。読み手の Dylan Baker も実に良かったです。
2012.03.25 Sun 21:47
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: Starbucks

Shiraさん、こんにちは。

オーディオブックも出てるんですね。教えてくださってありがとうございます。
私はオーディオブックって買ったことがないんですが、面白そうですよね。
一度トライしてみたいなと思っています。

過去の挿話として登場する人たち、本当にそうそうたる顔ぶれです。
私はそれにつられて、カポーティの本を買ってしまいました(笑)
2012.03.26 Mon 17:02
Edit | Reply |  

Add your comment