Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

ギフト 

昨日鏡を見ていて気づいた。


髪がちょっと生えてきている!!!


すごいや!っとちょっと感動。
いや、かなり感動。


約一ヶ月の休薬の間に、私の毛根は回復しているらしい。
来月から投薬再開したらまた抜けちゃうんだろうけれど、
でも先生の言うとおり、ほんとにまた生えてくるんだなぁと実感。


いやぁなんか、これってすごい体験だなぁ。
人間ってすごいなぁとしみじみ思いました。


こんなことでこんなに感動している私ってちょっと変?


そしてなぜかふと思い出したのが
フィギュアスケート高橋大輔選手のこと。


オリンピックシーズン前に靭帯断裂の大怪我して
手術の後のリハビリを乗り越えてリンクに戻ってきた。
長い間スケート靴すら履けず、当然ジャンプなんて出来るはずもない。
もう一度いちからやりなおし。
普通に滑ること、ステップを踏むこと、そしてジャンプ。


高橋選手のことを長年見守ってきた長光コーチが
そのときに言った言葉がとても印象的だった。
うろ覚えですが、確かこんな感じのこと。


「もう一度いちから彼の成長していく様子を見られるなんて
何だかご褒美をもらったよう。」


彼がまだ高校生くらいの頃からずっと見てきたコーチだからこそ
きっとすごく感慨深いものがあったんだろうなと思います。


翻って私自身のこと。
彼とは全然置かれてる環境も状況も違うんですが。
なので比べるのもどうよって感じなんですが(笑)


これまで自分が築いてきたものをいったん破壊して
もう一度いちから築きなおすということを
これからしようとしているのかもしれないなぁと。


これを悲観的に捉えることも出来るのだろうけれど
もっと別の捉え方をすることもできる。


結果を出すことを、最重要と考えると、
せっかく築いてきたものを失って
いちから作り上げるなんて、ゆーうつなことかもしれない。
イラッとすることかもしれない。


でも、結果よりも、プロセスに喜びを感じられるなら、
いちから何かを作り上げていく楽しさを
もう一度体験できるというのは
エキサイティングなことなのかもしれない。


話はさらに飛ぶけれど、
地震から復興しようとしている東北も、
もう一度作り上げていくプロセスの中に
新たな発見があり、感動があるのだと思えば
悲しいばかりではないんじゃないかと
そう思ったりもします。


悲しいことも辛いこともあるけれど。
落ち込んで後ろ向きな気持ちになることもあるけれど。
いつまでも立ち止まってはいられない。


そうやって立ち上がって、前を向いて歩き出した時、
初めて見えてくるものがある。


傍から見てすごく不幸に思われるような出来事が
必ずしも不幸というわけではなかったりする。
「かわいそうに」と言われても、
必ずしも「かわいそう」ではないのかもしれない。


私は3回もガンの宣告を受けて
その度に落ち込んだり悩んだり葛藤があったけれど
その中で気づかされることも学ぶことも感動もあり
実はこれは不幸というよりもギフトなのではないか
と思ったことが何度かある。


今もなんだかちょっとそんな気分。
もしかしてこれはギフトかもしれないぞ。


結果重視で人生を生きれば、
人生は辛くなりそうだけれど、
プロセス重視で人生を生きれば、
たくさんの発見や感動がある
豊かな人生になるのかもしれない。


髪の毛生えてきたくらいでこんなに感動できる
単純な性格の自分にバンザイ!
辛い治療の中にもたくさんの発見や感動があるはずだ。
落ち込んでいる場合じゃないぞ、私。


↓何度見ても感動する。大好きなプログラム。
彼にとっては試練もギフトなんだろうな。
私も見習ってがんばろう。



関連記事

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.04.28 Sat 03:26
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: フレェ~フレェ~!!

鍵コメさん

そうですね。自分の気持ち次第でいろんなこと変えていけますよね。
人がどう思うかではなく自分がどう思うかが大切。

そうやって、たくさんギフトを受け取っていきたいです。

応援ありがとうございます^^
2012.04.28 Sat 14:13
Edit | Reply |  

Add your comment