Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

代替医療 

何か病気を持っている人は皆そうじゃないかと思いますが、
その病気を治すためにどんな治療法があるのか
いろいろ調べて探して試して試行錯誤しているんじゃないかと思います。


それが深刻な病気であればある程に
自分が今受けている治療法で本当にいいんだろうかと悩んだり。


私もそうです。
やっぱり悩みます。


世の中には情報があふれるほどにあって
まったく正反対のことを言う人がいたりするので
かえって混乱したり。


私は今抗がん剤治療を受けていますが
抗がん剤について否定的な意見も世の中には多々あります。


いわゆる西洋医学とは違う治療を提唱しているものを代替医療といいます。
英語ではalternative medicine。
オルタナティブと言えば一時そんなジャンルの音楽が流行りましたよね。
alternative rock。私はあんまり好きじゃなかったんだけれど。
辞書でalternativeを引くと「亜流の」とか書かれています。
要するに「メインストリームではないもの」という意味です。


代替医療にも色んなものがあって、漢方医療もそのひとつ。
健康食品とかは、医療とは違うからこの範疇には入らないのかな。
でも、病気の治療法をネットなどで調べると
この手のものも必ずひっかかります。


2年前に乳がんで手術した際に何人かの知り合いが
その手のものを紹介してくれました。
いいらしいからもし良かったら試してみて、
とパンフレットや紹介のDVDなんかを送って下さって。
見たところ良さそうな感じで、試してみてもいいかなと思ったんですが
パンフレットと一緒についていた小冊子がかなり怪しげでした。
商品の宣伝と共にいろんな方の体験談が掲載されているんですが
なんだかいっぱい伏字があります。
「これを飲んで肝臓○ンが治りました」みたいな具合です。
伏字にしても明らかに何を言ってるかわかるのに
なんで伏字にしてるのか?と一瞬思ったんですが
これってそのまま書いてしまったら薬事法違反になるんですよね。


作った側にしてみれば「本当に効くんです!」と言いたくて
でも病名を具体的に挙げて効果があると書くと違法になるから
という苦肉の策だったんでしょうか。


あまりに怪しげだったので、結局購入はしませんでした。


それから別の知り合いがガンに効くというハーブティーを勧めてくれました。
何と彼は一パックわざわざ自分で買ってプレゼントしてくれました。
もともとハーブティーは好きなので喜んで頂きました。
これならお茶代わりに続けて飲んでも良いかもと思い
ネットで商品を検索してみたところなんと一パック30個入りで6000円位します。
こんな高いものプレゼントしてくれたんだぁ悪かったなぁ。
でもこれは継続して飲むにはちょっと高価だよなぁ。
色々探してみると別のショップで缶入り茶葉が安く出ていて
そちらを購入することにしました。


主治医にも一応相談して、「こんなの進められたんで飲んでもいいですか?」
ときいてみたところ「いいですよ」と言ってくれました。
先生が言うには、特定成分を抽出して・・・というのはダメな場合もあるんですが
ハーブティーみたいにそのまま取るものならいいですよとのこと。


しばらくして友人から電話があり
「あれどうたった?もし気に入ったなら購入方法とか教えるけれど」
と言われたので、お医者さんこんな風に言ってたよ~と話し、
「ネットで調べて茶葉で安く売ってるの見つけたんで自分で注文しちゃった」
と話して電話を切りました。


このハーブティーは今でもちょこちょこ飲んでます。
一時さぼってましたが、再発がわかってからまた飲み始めました。
効果の程はわかりませんが、効けばラッキーくらいな気分です。


西洋医学を拒否して代替医療に賭ける人も中にはいるようです。
併用する人が多いようですが、お医者さんには内緒でしてる人も多いようです。
でも、ものによっては服用している薬に影響することもあるようなので
ちゃんと主治医に相談したほうがいいと私は思います。


西洋医学が万能だとは私も思っていません。
限界があると思います。
私がいつもお世話になってる内科の先生は漢方薬も処方してくれます。
そのおかげで、抗がん剤の副作用対策にもなっています。
上手に使えば代替医療もいいと思います。
でも、代替医療だけに頼るのはちょっと違うと思っています。


これで絶対に治る!と言える治療なんてないんだと思います。
先生も患者もいっしょに試行錯誤しながら治療していくのだと思います。
悩むこともありますが、悩みながら進んでいきたいと思います。
「先生が治してくれる」っていうんじゃなく
「先生と一緒に治していく」んだと思います。


いろんな情報がたくさんありすぎて、
真偽のほどがわからなくなることもあります。
でも、それをちゃんと見極められるようでないといけません。
見極めるのは時に難しいですが、それも人生における学びでしょうか。
病気を治したいという気持ちは大事ですが
その思いが強すぎると色んな情報に振り回されてしまいそうです。
結果は大事、でもそれが全てではない。
自分で納得して治療していくことが一番です。
もしダメだったとしても、そのプロセスで学ぶこともあり楽しいこともある。
いわゆるQOL=Quality of Life(人生の質)が一番です。
そう思って治療していければと思っています。
そこを見失いそうになることもありますが見失わずにいきたいものです。


これって色んなことにあてはまる法則だと思います。
英語学習だってそうですよね。
いろんな学習法があり、いろんな情報があり、
何が良いのかわからなくなる。
結果にこだわりすぎずに、プロセスを重視して
結果がどうであれ自分が納得できる学習をして
Quality of Lifeを高めていくのが一番。


ちなみにハーブティーにはさらに後日談があり。
私が頂いた一パック6000円のものは、
いわゆるネットワークビジネスのようなものだったよう。
そういえば彼、「サイドビジネスで健康食品売ってる」って言ってたっけ・・・。
まぁ本当に心配してくれたっていうのもあると思うんですがね。


世の中いろんなことがありますね。
ぼんやりのほほんと生きていけたら楽なんですがそうもいかず。
疲れる世の中になったよなぁ~。


でもまぁ何とか無事に生きれているので有難いことです。
あんまりピリピリして生きるのも嫌なので
いろいろ気をつけながらもマイペースで生きていこうと思います。
ま、完璧な人生なんてないですから、ぼちぼちいきまっしょい!



関連記事

Comment

Name - もう10年後にも先生は越えられない男  

Title - 

こんばんは。
既にご存知かとは思いますが、もう一つ、ナチュラルキラー細胞を活性化してみるのはどうでしょうか。
大人になると、毎日笑うのってなかなか難しいんですけどね…
2012.06.02 Sat 01:01
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: タイトルなし

毎日笑うってことね。

毎日は笑ってないかもなぁ。

あんまり深刻に考えすぎずに、
take it easy っていうのも大事ですよね。
2012.06.03 Sun 11:14
Edit | Reply |  

Add your comment