大いなる遺産

姉のところにステイする間、
暇があったら読もうと思って持っていった洋書。
結局ほとんど読みませんでした。


Great Expectations (Wordsworth Classics)Great Expectations (Wordsworth Classics)
(1997/09/01)
Charles Dickens

商品詳細を見る



全部で400ページ程ですが、今120ページ位まで読みました。
細かい文字がぎっしりと詰まっていて
こないだ読んだスタバ本と比べるとかなり重厚な感じです。


スタバ本では上流階級に生まれ大企業の重役にまでなった主人公が
定年間近になって大転落するという設定でしたが(これはtrue storyですが)
こちらはそのまったくの逆。
孤児のピップがひょんなことから莫大な遺産を相続することになる。
大転落ではなく大逆転です。


スタバ本では舞台は現代のアメリカ。
こちらは産業革命後のイギリス。


使われる英語もまったく違います。


姉夫妻に育てられているピップですが
家族との間で交わされる会話は
決して上流英語ではなく文法などミスだらけ。
なので結構読みにくかったりもします。


気軽に読める本ではなさそうです。
話も決して明るい話じゃないし。


それでも文学的評価は高い作品。
一読の価値はありそうです。


120ページほど読み進んで、ようやくピップが遺産を相続し
家族や友人と別れてロンドンに出て行きます。
これからどうなるのか、ここからが面白いんだろうな。


読破するのが難しそうなら映画を見るという手もあります。


大いなる遺産 [DVD]大いなる遺産 [DVD]
(2008/10/24)
イーサン・ホーク、グウィネス・パルトロウ 他

商品詳細を見る



脇役でロバート・デニーロが出ていたり、
役者さんたちがいい仕事してます。


映画になってる作品って両方見ると2倍楽しめますよね。


まだ3分の1くらいしか読んでないので
がんばって残りも読みきります。
私は読むのが遅いので、いつ読み終わるかわかりませんが
読み終わった後の感動&達成感を知っているので
途中ちょっと退屈することがあっても
最後まで読みきりますよ!



関連記事
テーマ: 英語 - ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する