Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Take a look at this

好きなことをして下さい

  12, 2012 22:02
昨日は病院の日。
今回から薬の量を増やして、3週間に一回のペースで投薬します。
一回の量が増えているにも関わらず、点滴の時間は短くなりました。
なんか不思議です。
副作用ももっときつくなるのかと思いきや、
今のところそれ程でもありません。
ま、まだわからないので様子見ないとダメですが。


毎回、投薬の前に血液検査をして、診察をします。
その時に先生といろいろ話をします。
自分の病気のことですから、先生に任せっきりにするのではなく
自分でもある程度ちゃんと把握して、納得して治療を受けたいと思うので
私は疑問に思うことは色々ときくようにしています。


自立した患者になるって大切だと思います。
医者が病気を治してくれると考えるのではなく
主体的に治療に関わっていくことが必要だと思います。
それは時にしんどいことでもありますが
大切なことでもあります。


今私が受けている治療は最良のものなのだろうか。
病院での検査や治療の他に、日々の生活の中で
私が気をつけるべきことってあるんだろうか。


今私が置かれている状況は、どんな状況なんだろうか。


私はこの先生を信頼していいんだろうか。


時々、不安になることがあります。
でも、そんな私の疑問に丁寧に答えてくれるので
やっぱり先生を信頼してついていこうと思います。


私が今受けている治療は、現代医学において、
最も標準的な治療である意味ベストな治療なのだと思います。
もしかしてもっと良い治療方法があるのかもしれませんが
今の医学ではまだ解明されていないのです。
5年後、10年後になったら変わっているかもしれません。
でも、今のところ、これがベストの治療。


今使っているお薬がうまく効いてくれたら
ガンはきれいに消えてなくなるかもしれません。
2人に1人は消えるそうです。
私がどっちに入るかはわかりません。


転移・再発するかもしれません。
今回のは局所再発です。
胸壁にできたちっちゃな突起がガン細胞でした。
2年前の手術の後しばらくしてからいつの間にか出来てたもの。
エコーや血液検査では何も出なくて、
再発はないですよと言われたから再建手術を受けたら
そっからガン細胞が見つかりました。


先生、大丈夫って言ったやん、って
なんだかちょっと裏切られたような気分でした。
でも、検査では、わからなっかったりするんですね。


転移だって、たぶんそうで、検査ですぐにわかるもんでもないみたい。
グレーゾーンっていうのがあるんでしょう。
転移に関しては、早く見つけて治療すればいいというものではないらしい。
ちっちゃいうちに見つけて治療するのも
ある程度おっきくなってから治療するのも
生存年数にあまり変わりはないことがわかってきているそう。


治るときは治るし、治らないときは治らない。


たぶん、もうこれは人間の力でどうこうできるものではなく、
ある意味神様の領域なのかもしれません。


だから、あまり神経質になるよりも、出来ることしたら
後は神様にお任せするのが良いのかもしれません。


病気にならない生き方とかいうような本が色々出回ってますが、
それだって本当のところ良くわからないという気がします。
ガンにならない生き方っていうのがあるのかどうかもわかりません。
大人しく療養してれば再発しないのかと言うと
必ずしもそうとは言えないようです。
抗がん剤の副作用なんかは、家で大人しく寝てるよりも
ある程度動き回って活動しているほうが楽になる気がします。


不養生も良くないかもしれませんが
養生すればいいってもんでもなさそうです。


先生のアドバイスは


「好きなことをして下さい」


ということでした。


結果がどうなるかを自分でコントロールできないのなら
やりたいことを我慢して生きるよりも
好きなことして悔いの残らないように生きたほうがいい。


色々細かい指示をされるよりも、
ずっといいアドバイスだという気がします。


好きなことをすればいい。


なんだかちょっと肩の力が抜ける気がします。


好きなことしよう!


周りにちょっと迷惑かけちゃうかもしれないけれど、
ちょっと位、許してもらってもいいよね。
だって私これまでだってそんなにワガママしてないし。
そんなに自分勝手してないと思うし。
そんなに社会貢献もしてないけど、それなりに仕事もして
家事もして母の世話だってして最期だってちゃんと看取ったもの。


好きなことしたっていいはずだ。
誰にも責められることないでしょ。


子供がいたらまた話は違うのかもしれないけどね。
あ、でもある意味、生徒たちは子供みたいなものかもしれない。
責任感じるし。
でも、みんな大人だから大丈夫さ。
自分のことは自分で出来るし、私はサポートするだけだ。


でもたぶん、私は人の世話するのも好きなんだと思う。
家族のために何かしたり、生徒のために何かしたり。
それも私の好きなこと。
あれしろこれしろとうるさく言われたら嫌だけど
そうでなければ人のために何かするのは嫌でない。


自分で考えて自分で決めて、自分の好きなことするのがいい。
今はそんな風にできてるかなという気がする。
母の世話してた時は、なんだか責められてるような気がして
自分の好きなことすることに罪悪感のようなものを感じたこともあったけど
今はあの世できっと私のことを応援してくれているはずだ。


だから、好きなことしていいよ。


先生からそう言われて、なんだかお許しをもらったような気持ち。
あなたは、自分の好きなことしていいんですよって。


先生わかった!じゃあそうするわ!




関連記事
  •   12, 2012 22:02
  •  4
  •  0

COMMENT 4

Tue
2012.06.12
22:32

angel  

随分前なんですが、私が独身の頃千葉敦子さんという方の本をたくさん読みました。強気な方の本でしたが、その頃はとても元気をもらったのを覚えいています。

Yoshikoさんからも同じように今度はやさしいオーラの感じる元気をもらっています。

好きなことたくさんやりましょう!大丈夫!
応援しています。
でもくれぐれも体は無理しちゃだめですよ。

2012/06/12 (Tue) 22:32 | EDIT | REPLY |   
Wed
2012.06.13
16:16

Kikka  

自分のブログ記事を書いてから、こちらに来ました。この記事を読んでいたら、あの記事は書かなかったかも。。。

英語学習において、好きなことしか続かなくなっているんです。これはやった方がいいと思ってやり始めるのですが、やっていて楽しくないと感じてくるともう全然ダメで。

好きなことしか出来ない自分=忍耐力のない自分。そんな風に思えて、そういう自分と対峙する度落ち込んで。。。

好きなことだけやっていて英語力を上げることは出来るのか、そういう不安もあります。

それでも好きなことをやればいいのでしょうか?やってもよいのでしょうか?

誰にも責められることはない。。。確かにそうですよね。

2012/06/13 (Wed) 16:16 | EDIT | REPLY |   
Thu
2012.06.14
11:11

Yoshiko  

Re: タイトルなし

angelさん

やさしいオーラですか~。えへ。
昨日はなんだかストレスたまって、
ハードロック聴きながらキッチンで踊り狂ってた私ですが・・・。

私もangelさんのブログに元気もらってるんですよ。

いつも応援メッセージありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪

2012/06/14 (Thu) 11:11 | REPLY |   
Thu
2012.06.14
11:43

Yoshiko  

Re: タイトルなし

Kikkaさん

楽しくないことはなかなか続かないですよね。
私もそうです。投げたしたくなることしょっちゅうあります。

ただ、最初は楽しくないと思ったものが
やっているうちに楽しくなってくることもあります。
すぐにやめてしまうのではなくて、
時々離れてみてまた戻ってきてっていう感じで
ゆる~く続けてみるというのもアリじゃないでしょうか?

読書なんかもそうですが、途中いやになることもあるんですが
最後まで読んでみたら面白かった!ということもあります。
マラソンみたいなものでしょうか。
読み終えた達成感みたいなものがあったり。
そして、一度その達成感を経験すると、忍耐力がつく気がします。

好きなことをしていい。
でも、好きと思えないことも時にはしてみる。
それが自分の幅を広げてくれることにもなる。

私も、抗がん剤治療は好きじゃないけれど、
がんばって続けていきます。
治療しながら、好きなこともどんどんしていく。

好きなことをする、というのと
好きなことだけする、というのとは
微妙に違うという気がします。

それから、好きじゃないことを楽しく出来るように
工夫をしてみるっていうのもいいかもしれませんね。

応援していま~す^^お互いがんばりましょ。

2012/06/14 (Thu) 11:43 | REPLY |   

Post a comment