Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

ハンデを持って生きること 

レッスンにはなんとか参加してきましたが
その後からさらに体の痛みがひどくなってきました。
やめといた方が良かったのかしら・・・。


全身筋肉痛&体のしびれで長時間立っていられません。
階段の上り下りも一苦労です。


お年寄りの気持ちがなんだかわかる気がします。
年取って体が思うように動かなくなったら
こんな気持ちなのかな。


でも、杖つきながらぽたぽた歩いているおじいちゃんおばあちゃん
よくいらっしゃいますよね。
それでもちゃんと活動してるんだから偉いよね。
やっぱりお年よりは労わり&敬わないとなぁなんて
こんな体験を通じて思います。


元気なときには何とも思わなかったことが
病気になってみたり体が不自由になったりすると
すごく特別なことに思えてくる。


元気なときに比べると出来ることも限られてくるし
生産性も低くなる。
何やってんだろ私、って気分になることがある。
こんなことやっててなんか意味あるのかなって思ったり。


でも、意味があるから何かをするのではなく、
何かしてるうちに意味が出来てくるのかもしれない。


意味があるから生きるんじゃなくて
生きてるうちに意味ができてくる。


とりあえず、色々しんどいこともありますが
そんな中でもちゃんと生きているというだけで
私はえらいのかもしれない。


周りを見回すと、他の人たちがみんな
私より立派な人に思えたりするんですが
でも、私は私なりにちゃんと
世の中で役割を果たしてるんじゃないかな。


そんな大きな役割じゃないけれど
何かの役目をきっと果たしてる。


自分がこういう経験をしてみていろいろ思うことがあります。
世の中には色んなハンディキャップを持って生きている人がいる。
弱者救済、弱者支援、というけれど、
彼らは「助けてあげなければいけない可愛そうな人達」なのか?


ハンデを持って生きるというのは大変なことだと思う。
普通の人よりもずっと強くないと生きていけない。
だから彼ら(彼女ら)は弱い人ではなく
むしろ強い人達なのかもしれない。


そんな気持ちでサポートして応援して
ハンデのある人もない人も一緒に生きていける
そんな社会になっていったらいいのに。


私も負けずにがんばります。
応援していただけると嬉しいです。



関連記事

Comment

Name - angel  

Title - 

英会話お疲れさまでした。ゆっくり休んでくださいね。

Yoshikoさんの存在自体がとてもとても大切なものです。それを毎日かみしめながら生きておられることのなんとすばらしいこと。と尊敬しています。

人間は弱いものだということをみなともすれば忘れがちです。その弱さを抱えてこそ強くなれるのだということも。

お薬の副作用が早くおさまりますように。祈っています。

2012.06.16 Sat 18:26
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.16 Sat 23:14
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: タイトルなし

angelさん

やさしいお言葉に涙が出そうになりました(泣)

こうやってブログを通じて励ましの言葉をもらったりできるのは
ありがたいことだなぁと思います。

angelさんも、お体気をつけて、お仕事やご家庭のこと
そして英語学習、がんばりすぎずにがんばって下さい。

私も体をいたわりながらがんばっていきます。
2012.06.17 Sun 12:15
Edit | Reply |  

Name - Yoshiko  

Title - Re: 応援しています

モーリーさん、こんにちは。

ポジティブになれないこと、ありますよね。
だって人間だもの、いつだって前向きってわけにはいきませんもの。

立て直す方法を知っているということが大切なのかもしれません。

エールありがとうございます。
しっかり受け取りました。

そして、私もモーリーさんと息子さんにエールを送ります。
2012.06.17 Sun 12:21
Edit | Reply |  

Add your comment